“T.O.Pと大麻吸煙”ハン・ソヒ、違法寄付金の疑いは嫌疑なし

“T.O.Pと大麻吸煙”ハン・ソヒ、違法寄付金の疑いは嫌疑なし

韓国男性グループ「BIGBANG」T.O.Pと大麻吸煙後、高い認知度を得たハン・ソヒが執行猶予期間中に寄付金を集めた疑いで警察の取り調べを受けたが、不起訴で検察に送致された。

ソウル中部警察署は去る17日、寄付金品の募集及び使用に関する法律違反の疑いをもたれているハン・ソヒを呼んで取り調べた。警察は調査の結果、不起訴(嫌疑なし)と見て検察に送致する計画だ。

先立ってハン・ソヒはフェミニズムと書かれたTシャツなどを作って販売する計画だとし、オンラインを通じて後援募金を受けた。しかし執行猶予期間中の募金行為は違反行為だ。

その後、ハン・ソヒは自身のSNSに違反であることを知らなかったと告白し、後援を受けたほとんどのお金を返したと伝えた。ハン・ソヒは警察の取り調べでこのような内容を弁明し、不起訴処分を受けたものとみられる。

WOW!korea提供

 

“T.O.Pと大麻吸煙”ハン・ソヒ、今度は違法寄付金の募集容疑…

“執行猶予中”の歌手練習生ハン・ソヒ、今度は通販事業を展開? スウェットシャツの価格に波紋広がる

俳優ユ・アインvs“T.O.Pと大麻吸煙”ハン・ソヒ、SNS上で舌戦…5日経っても止まず

【全文】“T.O.Pと大麻吸煙”ハン・ソヒ、トランスジェンダー人権言及波紋に反論

2017.12.18

blank