韓国ドラマ「トゥー・カップス」11話

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

12日に放送されたMBCドラマ「トゥー・カップス」11話では、スチャン(キム・ソンホ)の魂が憑依したドンタク(チョ・ジョンソク)が、ジアン(ヘリ(Girl’s Day))を助けに行く様子が描かれた。

ジアンは倉庫の中で目覚め、パク室長(ミン・ソンウク)から「あの刑事とはどんな関係だ?お前が記者だというのをバックにしたあの刑事、チャ・ドンタク」と言われてショックを受けた。

ジアンは「幼い子を相手に就業詐欺をしているではないか、拉致までしたのか?ここから出たら、あんたは刑務所の臭い飯を食うことになる」と叫んだが、パク室長はびくともしなかった。

(2ページに続く)

 

「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク、自身の身に起こった不思議な現象に“一体何が…?”

「トゥー・カップス」チョ・ジョンソク&Girl’s Day ヘリ、カメラの外でも息ピッタリ!休憩中の姿をキャッチ

チョ・ジョンソク&Girl’s Dayヘリ主演ドラマ「トゥー・カップス」見る人を圧倒させる予告映像を公開

「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」まるでミュージカル!チョ・ジョンソクが熱唱した最終話の歌唱シーンをフル収録!!

2017.12.13

blank