<トレンドブログ>「SEVENTEEN」スングァン、今年も“みかん”を記者さんたちに配る♪~済州島ボーイ~

ボーイズグループ「SEVENTEEN」のスングァンが独特なサービスを見せ、話題を呼んでいます。

故郷が済州(チェジュ)島である彼。彼の苗字である“夫(ブ)氏”も済州島土着姓のうちの一つだといいます。

そんなスングァンは、済州島の気候によく似た、とても心の温かい青年です。冬になれば、記者たちに済州島の名産品であるみかんを分けてあげるというイベントを行います。これも、もう2年目となります。

スングァンが初めてみかんを持って登場したのは昨年の12月でした。彼の属する「SEVENTEEN」がKBS-2TVの歌番組「ミュージックバンク」に出演した時、放送局前に集まった記者たちと短いフォトタイムを設けた際の出来事でした。

スングァンは赤いカゴの中いっぱいにみかんを入れて登場しました。そしてフォトタイムが終了すると記者たちの元へ行き、みかんを配りました。隣にいたメンバーたちも一緒になって配る姿が印象的でした。

この日スングァンは周囲の人々を見て驚いてしまったといいます。彼は「みかんが全部無くなってしまいました。どうしよう」と、人の数に対してみかんが少なかったことに残念そうな表情を浮かべていました。

そして今年の12月8日。彼はより多くのみかんを持って登場しました。今度はカゴではなく、自身の大きなリュックいっぱいにみかんを詰め込んでやってきました。

今年もスングァンはメンバーたちと一緒にみかんを配るという温かい姿を見せ、集まった記者たちの心までも温めてくれたそうです。

 

WOW!Korea提供
韓国の最新トレンドを紹介するブログ | コリトピ

2017.12.08

blank