防弾少年団、米トークショー「エレンの部屋」出演…完ぺきなライブとトークを披露

人気アイドルグループ防弾少年団が、「エレンの部屋」を盛り上げた。
防弾少年団は28日(韓国時間)に放送されアメリカNBC「エレンの部屋(The Ellen DeGeneres Show )」(以下、「エレンの部屋」)に出演した。
防弾少年団はこの日、「MIC DROP」のリミックスバージョンのステージを披露した。彼らの強烈なパフォーマンスと優れたライブで会場を一気に掌握した。海外のファンが合わせて歌って驚かせた。
エレン・デジェネレスは、防弾少年団に「世界で一番人気のあるボーイズバンドだ。アメリカのTV番組出演は今回が初めてだ」と明らかにした。

そして、リーダーRMは「僕の名前はRMで防弾少年団のリーダーです」と自己紹介した。ジンは、自分自身について、「ワールドワイドハンサムです」と話して笑わせた。
RMは流暢な英語の秘訣に「アメリカのシチュエーション・コメディ『フレンズ』を見ました。母が全シーズンのDVDを買ってくれました。最初は韓国語の字幕で、次は英語の字幕で視聴しました。最後は、字幕なしで見ながら英語の勉強をしました」と説明した。

(2ぺージに続く)

 

防弾少年団&俳優ナムグン・ミン、韓国放送大賞で歌手部門と俳優部門を受賞

防弾少年団、米トークショー「エレンの部屋」の予告編公開…「MIC DROP」のステージも公開

防弾少年団「MIC Drop」リミックスMV、わずか45時間で再生回数2000万回突破

EXO、“防弾少年団、Wanna One、世界にK-POPを知らせてくれて感謝”

2017.11.28

blank