「コラム」ニンニクにはどんな効能があるのか

ニンニクに栄養がたっぷり含まれていることは誰でも知っているだろう。しかし、「具体的にどう健康に効果があるのか」という点では、意外と知らない人も多いのではないか。この機会にニンニクの効能を理解しておこう。

 

代表的なスタミナ食

ニンニクには有効成分スコルジニンが含まれている。
このスコルジニンは、新陳代謝を活発にしたり、栄養素をエネルギーに変えてくれる働きをする。
疲労回復や滋養強壮に効果があり、ニンニクがスタミナ料理によく使われるのはこのためだ。

また、体内のビタミンB1 の働きも活発にしてくれる。
さらに、ニンニクにはアイリンという成分が含まれており、これはニンニクを切ったり、すったりする過程で、アリシンという有効成分に変化する。このアリシンはニンニクの匂いのもとでもあるが、殺菌、抗がん作用がある。また、ビタミンB1 の働きを助け、スタミナ増進、疲労回復をもたらしてくれる。
食べ合わせで言うと、ニンニクと豚肉がよく合う。ニンニク自体にもビタミンB1 が含まれているが、豚肉にも多い。(ページ2に続く)

2017.11.21

blank