女優パク・シネ、15年間の演技生活を振り返る…ステキな出会い、ステキな友達、ステキな縁

女優パク・シネが、気さくな様子をでもうひとつの魅力を披露した。
10日、ポータルサイトNAVER V LIVEで「俳優Whatおしゃべり」パク・シネ編が放送された。

この日パク・シネは、映画「沈黙」で俳優チェ・ミンシクと共演した感想について、「チェ・ミンシク先輩との撮影だと思うと緊張しましたが、撮った後では、心が温かくなって気分が良くなりました。次回は、甘やかされて育った娘と父親という設定で、愛情にあふれた演技をしてみたいです」と説明した。
「沈黙」でいちばん記憶に残るシーンもチェ・ミンシクと目を合わせるシーンだったという。パク・シネは「チェ・ミンシクさんが大先輩だし、恥ずかしくてまともに目を見ることができませんでしたが、映画で目を合わせるシーンがありました。そのシーンがいちばん記憶に残っています」と述べた。

(2ページに続く)

 

女優パク・シネが選んだ最高のキスシーンは?

女優パク・シネ、“デビュー15年、ずっと同じ所を歩いている気分”

「インタビュー」女優パク・シネ、映画「沈黙」で一味違ったキャラクターにチャレンジ…“感情を抑える演技を学んだ”

女優パク・シネ、映画「沈黙」の舞台挨拶のビハインド写真公開

2017.11.11

blank