「個別インタビュー」John-Hoon“日本のファンは僕にとって家族のような存在です!”

2017.10.24

俳優兼歌手として日本でも絶大な人気を誇るJOHN-HOONが11月19日(日)東京・新宿文化センター大ホールにて「2017 John-Hoon年末ライブ&HOONEEs忘年会〜12回目の冬〜」を開催し、日本のファンと共に日本デビュー12周年となる2017年を締めくくる予定だ。

John-Hoonがイベントに先駆けて、インタビューに応じてくれた。

イベントへの意気込みやプライベートについて、さらに歌手、そして俳優としてデビュー20周年へ向けての思いなど、真摯に語ってくれた。

 

Q. 11月19日に「2017 John-Hoon年末ライブ&HOONEEs忘年会〜12回目の冬〜」が開催されます。忘年会というコンセプトだそうですが何か特別に準備されていることは?

ここしばらく年末にファンのみなさんに会うことができませんでした。11月半ばではありますが、今年最後の舞台なのでコンサートの後にお疲れ様会を開こうと思っています。

Q.ライブでは今年リリースした「Prologue~恋を呼ぶ唄~」やミニアルバム「記憶の香り」の曲も予定されていますか?

そうですね~。今年は本当にたくさん日本で活動が出来ました。シングルアルバムもリリース出来たし、本当久しぶりにミニアルバムもリリース出来ました。ファンの皆様がどの曲も好きっと言ってくれているのでうれしく、今回も歌いたいと思います。

 Q.イベントタイトル「 12回目の冬」にちなみ、日本の冬の思い出は?
日本の冬は韓国の冬ほど寒くはないですが、湿気のせいか風が冷たく感じます。でも空気がいいし、空が綺麗なので好きです。

Q.日本デビュー12周年を迎え、改めて、日本のファンはJohn-Hoonさんにとってどんな存在ですか?例えるなら何でしょう?
日本のファンの皆さんは本当に真心で僕を応援してくれています。最近僕のファンになった方もいますが、12年前や少なくとも10年はなっているファンが多く、もう家族みたいなそんな気がします。

Q. John-Hoonさんが、日本に来たら必ず訪れるお気に入りの場所やお気に入りのものはありますか?
ありますよ!食べ物屋がほとんどですが、ハンバーグ屋さんとカレー屋さんとラーメン屋さんは必ず行きます。ラーメンはどこ行っても美味しいからその時見えるお店に行きますが、ハンバーグ屋さんとカレー屋さんは決まって行くところがあります。あ!そうだ。しゃぶしゃぶ店も行きます。食べ放題コースでいつも豚しゃぶを食べます。

Q.前回のインタビューでは「『脳セク男』というイメージからハイクラスなイメージの役のキャスティングが多いので、色々な役を演じてみたい」とおっしゃっていましたが、一番演じてみたい役はどんな役ですか?
そうですね~ため男ですかね~引きこもりとか詐欺師とかギャンブル中毒とか…
そういう普通じゃ経験できない役を演じてみたいですね~でもファンの皆さんはそんな役を演じる僕をあまり好きじゃないかも知れませんね。

(2ページに続く)

・「個別インタビュー」甘い歌声と表現力が魅力的なJohn-Hoon、「20代前半での切ない経験と間接経験で、歌に深みが増してきた気がします」

・2017 John-Hoon ニューシングル「Prologue~恋を呼ぶ唄~」発売記念イ ベント開催
・ケニー・リン×ユナ<少女時代>×John-Hoon 中韓スター豪華共演「三国志 ~趙雲伝~」2017年11月2日(水)より順次DVDレンタル&発売開始!
・John-Hoon、ハリウッド映画「パシフィック・リム2」出演を検討中