女優シン・ジュア 7月バンコクでタイ人企業家と結婚へ

女優シン・ジュア 7月バンコクでタイ人企業家と結婚へ

韓国女優シン・ジュア(30)が来る7月、中国系タイ人企業家と結婚することを明らかにした。

19日、韓国芸能界によると女優シン・ジュアは、7月にタイ・バンコクのセンタラグランドホテルにて、タイの中堅ペイント会社JBPの経営人2世、サラウッド・ラチャナクン氏(32)と1年間の交際の末、結婚する。

女優シン・ジュアの関係者は「シン・ジュア氏がタイで結婚式を挙げた後、韓国で知人たちと披露宴を開く計画だと聞いている」とし、「最近、タイで両家の顔合わせを終え、現在、結婚準備を行っている」と伝えた。

お相手の男性はシン・ジュアの小学校時代からの友人の夫の知人で、2人はシン・ジュアが友人家族とバンコク旅行に出掛けた際に出会い、自然と交際に発展した。

同関係者は「お相手の男性は父親の企業を継ぐ2世として、現地メディアに紹介されたこともある。留学経験のある爽やかな男性で、シン・ジュア氏は思いやりがあってきめ細かい性格に惚れたという。また、彼はシン・ジュア氏に出会ってから韓国語の勉強に努め、シン・ジュア氏もタイ語を学びながら愛を深めてきた」と話した。

シン・ジュアは現在、所属事務所との専属契約を終えており、しばらくはタイで新婚生活を送ることになる。

女優シン・ジュアは2004年、5つの広告に相次いで出演し芸能界デビューした。同年、SBSドラマ「小さな淑女たち」で女優活動を始め、「百万長者と結婚する方法」「HERO」「キス・アンド・ザ・シティ」「オーロラ姫」などの作品やSBSの芸能番組「ヘイヘイヘイ2」、「夢精期」「女教授の隠密な魅力」「Girls.Girls.Girls.」などの映画に出演した。

2014.05.19

blank