キ・テヨン、MBC新ドラマ「願いを言ってみて」主演へ

キ・テヨン、MBC新ドラマ「願いを言ってみて」主演へ

俳優キ・テヨンが、MBC新ドラマ「願いを言ってみて」の男性主人公に抜てきされた。

キ・テヨンの所属事務所JSTARSエンターテインメントは7日、新ドラマ「願いを言ってみて」の男性主人公カン・ジニ役にキ・テヨンが確定したと明かした。

新ドラマ「願いを言ってみて」は、平凡に暮らす継母と人生最大の不幸を経験する義理の娘が力を合わせてピンチを克服していくストーリー。

劇中、キ・テヨンが演じるカン・ジニは心に傷を抱えて生きる人物だが、植物状態となった夫の無念を晴らそうと立ちあがる女性主人公ハン・ソウォン(オ・ジウン)を支えながら、自身の傷も癒していく人物だ。

なお、ドラマ「願いを言ってみて」は現在放送中の「輝くロマンス」の後続番組として6月中に放送される予定だ。

2014.05.09

blank