「取材レポ」キム・スヒョン初単独イベント「Kim Soo Hyun 1st Japan Fan Meeting 2013」開催! 2000人のファンとの出会いで感動の涙!②

キム・スヒョンが白いシャツに黒のパンツのラフな衣装に着替えて登場。 イ・ヒョヌは良き弟分で、キム・ヒョンジュンは信頼できる兄貴分であると明かし、「三人共そういえば、”ヒョン”がつきますね。」と話し、キム・ヒョンジュンが海底で魚を見る趣味を持っているので、これから自分もやってみたいと楽しそうに語った。

 

中盤はタイトルコーナーへ。 最初は「ファンクラブ名大発表!」として、事前にHPで会員から募集したファンクラブ名を発表。キム・スヒョン本人が選んだ「always KIM SOO HYUN」に決定し発表された。

 

 

選んだ理由は「キム・スヒョンをこれからも、いつまでも、いつでも俳優として応援してほしい。俳優としての僕を応援して愛してください。」とファンクラブ名に思いを込めて語った。

 

そして命名したファンへサイン色紙と2ショット写真がプレゼントされた。 続いては「プレゼント大抽選会」として、会場から6名のファンが選ばれ、ステージで手渡しされ、選ばれたファンは最高の思い出となった。

「なんでも答えちゃいます!Q&Aコーナー」ではファンからの質問に答えるというもの。 質問用紙に書かれた日本語を一字一字読み上げて、ファンをびっくりさせた場面もあり、高校の時に日本語を少し勉強したことを明かした。

 

Q:子供の頃になりたかったことは? 「特になかったが、高校の時にお母さんに演劇を勧められて始めました。」

 

Q:将来はどんな俳優になりたい? 「今はチャレンジャーですので、たくさん勉強していろいろと身につけたいです。」

 

Q:タイムマシンがあったら未来と過去のどちらへ行ってみたい? 「(かなり考えてから)僕は未来へ行ってみたいです。その頃どんな演技をしてどのような姿になっているか知りたいです。でも実際にタイムマシンがあっても乗らないですね。もしかしたら、がっかりするかも・・・。」

 

Q:仕事がお休みの日は何をしていますか? 「最近は大学に通っているので試験の準備をしていました。終わったばかりなのでボーリングをしていました。」と笑顔で答えた。

 

次は「本日開店!!ラーメン屋スヒョン渋谷店」 大きな屋台がステージに登場し、キム・スヒョンが普段好んで食べるというチーズ入ラーメンを作り、抽選で選ばれた6人のファンに試食してもらうというコーナー。

 

ラーメンにはしいたけ、大好きだというチーズをたっぷりと入れ、そして最後に青唐辛子まで入れたのでかなり辛いラーメンに仕上がった。 ラーメンを作った理由は「実は自信があるからです!」と日本語でのコメント。でも現実はすいませんと謝る場面も。 試食したファン6名の中には1名男性も居て、この辛いラーメンを完食して会場を沸かした。辛くて食べられなくてもファンにとっては最高の思い出となった。

そして、「本当にすみません。(日本語)もし次に作る機会があればもう一度作りたいです。ラーメン屋スヒョン渋谷店は潰れていません(笑)。」と話すと、会場から大爆笑の渦が。

このファンミーティングでの最高の目玉のコーナーとなって会場も盛り上がった。

レポート③への続きはこちら>>>

 

 

photo:(C)Digital Adventure

2013.07.08

blank