「取材レポ」キム・スヒョン初単独イベント「Kim Soo Hyun 1st Japan Fan Meeting 2013」開催! 2000人のファンとの出会いで感動の涙!①

ドラマ「ドリームハイ」「太陽を抱く月」で大ブレイクし、「10人の泥棒たち」では映画初出演、そして現在公開中の映画「隠密に偉大に」が韓国で空前の大ヒット中で、日韓に於いて人気爆発中のキム・スヒョンが約半年ぶりに来日。

 

6月30日(日)東京・渋谷公会堂にて、日本公式ファンクラブ発足を記念した初単独イベント「Kim Soo Hyun 1st Japan Fan Meeting 2013」を開催した。

MCの呼びかけで、「スヒョンシ~!」と会場全員のコールの中、まっ白のスーツ姿のキム・スヒョンが登場すると、会場は大歓声に包まれた。

 

ステージに登場したキム・スヒョンは会場の様子を見て驚き、大きく息を吸って、「こんな体験は初めてです。慣れていないところもあります。みなさん大目に見てください。どうぞよろしくお願いします。」とかなりの緊張を見せながら挨拶をしたあと、ステージでジャンプをして緊張感をほぐす姿に会場は笑いの渦になり、オープニングからテンションが一気にアップし、トークがスタートした。

 

今回の来日は昨年の「太陽を抱く月」のプロモーション以来半年ぶりで、前日は美味しい肉料理を食べて、ボーリングに行ったと明かした。

ボーリングに最近ハマっているというキム・スヒョン。「4ステップが基本です」と投げるポーズをして見せると、会場はまたもや拍手で沸いた。そして「昨日の食事も遅かったので朝まで消化してなくて、ようやく今消化してきました。(笑)」とジョークを交えて話し、緊張感も徐々に解けて行った様子が伺えた。

 

出演作品のスペシャル映像として最初は「10人の泥棒たち」の映像が流れ、韓国で最高の観客動員数の記録を出したことについて聞かれると、「当時韓国では観なくてはという雰囲気があり、その雰囲気が大変良かったです。それが後押しして良い結果になりました。」と当時の様子を明かした。

 

撮影は2年前頃にはなるが、当時の様子については、「初めての映画出演でしたのでとてもプレッシャーになりました。先輩の俳優さんと息を合わせなくてはいけないので緊張もしました。」と話した。

この時通訳が話している横で鼻歌を歌い、会場に向かって手を振るキム・スヒョンにファンは大ウケ。

そして「可愛い~!」との声援が飛び交った。 緊張をほぐす何気ない仕草のひとつひとつが会場のファンにはツボとなり、会場のボルテージがどんどんアップ。

 

キム・スヒョンの誠実な姿が現れて、ファンにとっては心地よい感触になっていく様子が会場の雰囲気から伝わってきた。

ザンパノ役を演じて、続編が出来るとしたらその後はどうなったらよいかとの質問には、「続編があればおそらくポパイのようになって、たくさんの人を引き連れてまた盗みの計画を立てていたのではないでしょうか。」と答え、話題になったキスシーンについては「特別計算しているわけではなく、俳優として役柄に集中して役になりきっているので、そのときの感情を出すことができます。」と話し、MCが感心したように「そうですか」と言うと「はい」と日本語で返事をするキム・スヒョンに会場のファンも納得の拍手で沸いた。

 

続いてドラマ「クリスマスに雪は降るの」「ジャイアント」とスペシャル映像が流れると、恥ずかしそうに顔を覆ったり、伏せたり、声を発したりする様子に会場のファンは笑いの渦に。

見終えると、「ファンミーティングがこんなに大変だとは思いませんでした(笑)。」と一言つぶやくとまたもや会場からの笑いを誘った。

「クリスマスに雪は降るの」の撮影中の思い出については「映像を見て、『10人の泥棒たち』より更に若かったですね(笑)。役作りをするために、2001年の日本映画「GO」の窪塚洋介さんの演技の中で、反抗的な姿があって、それを参考にしました。」と秘話を明かした。

 

「ジャイアント」の中の撮影中の思い出については「大先輩の俳優の方と2人で毎日撮影したのですが、いつもエネルギーをたくさんいただいて自分の中で消化して、本当に良い勉強になりました。」と語り、アクションシーンについては、「スパーリングのシーンがあったのですが、ボクシングジムに行って、その時選手として活躍されていた方にたくさん殴られました。何度も殴られていくうちに目つきが変わりましたね。その時の経験がいまだに役立っています。」と俳優として演技に取り組む姿勢が伺えた。 役柄では兄役で弟や妹がいるが、実際にはひとりっ子であるキム・スヒョンは、去年から犬を一匹飼っていると話し、名前は「ビヨンド」だと披露した。

ここで一旦退場し、会場はビデオメッセージが流れ、番組インタビューで一緒に仕事をしたという武井咲、同じ所属事務所のイ・ヒョヌ、キム・ヒョンジュンの3人が応援メッセージを送った。

 

レポート②への続きはこちら>>>

 

photo:(C)Digital Adventure

 

2013.07.08

blank