シン・スンフン、観客990人と“限定”公演開催

 

 

歌手シン・スンフンが観客990人と“限定”公演を開く。シン・スンフンは4月9日から12日まで、ソウル市驛三洞LGアートセンターで「Theシン・スンフンショーLimited Edition」の公演を開催する。

 

シン・スンフン

[写真=ドロシーミュージック]

これまで、主に大型競技場でコンサートをして来たシン・スンフンは「音響、照明、舞台などの演出装備と、完成度の高い内部施設でファンに感動を与えることが出来る」と今回の公演を企画した。

 

LGアートセンターは約1千席の規模。特に今回の公演は、日本の都市5カ所のツアーを含んだ巨大なアジアツアーの序幕を開く初めての公演で、観光客と共に共感できる選曲と音楽が与える感動で、公演が終わった後も余韻が残る舞台を披露したいという。

シン・スンフンは「これまで公演会場が遠かったり、公演会場が不便でTheシン・スンフンショーを見ることが出来なかった多くのファンが、公演を訪れることが出来るよいきっかけになると思う。

 

 

公演のコンセプトとタイトルが「Limited Edition」なだけに多くの方にはお見せできないが、会場を訪れて下さる990人のファンとシン・スンフンが、共に息を合わせ歌を歌う舞台にする予定」と伝えた。

 

 

 

2009.02.26

blank