「プロデュース101」男性版で負傷者発生…ソン・ドンミョン、ギプスのまま競演

「プロデュース101」男性版で負傷者発生…ソン・ドンミョン、ギプスのまま競演

Mnet「プロデュース101 シーズン2」(男性版)で負傷者が発生した。

29日、韓国メディアによると、RBWの練習生ソン・ドンミョン(19)は去る26日に開かれた初の公開公演にギプスをしたまま登場した。カバー曲ミッションの練習で右脚を負傷したものだ。彼はダンスができない状態でも、最後までパフォーマンスを披露する闘魂を見せた。

この日の収録はファンに向けての公開だったが、既に練習生たちを応援するファンは多く、現場写真もオンラインコミュニティーやSNSと通して拡散した。ファンが撮影した写真でもソン・ドンミョンは脚にギプスをし、同じ所属事務所の練習生イ・ゴンミンに抱えられている。

事務所関係者によると、ソン・ドンミョンはスタッフの引き止めにも、舞台に上がるという意志を表した。チーム競演であっただけに、他のメンバーにも迷惑がかかることを憂慮したと見られる。競演を終えた彼は現在、治療に専念している。


一方、この日のミッションは「EXO」、「防弾少年団」、「BEAST」、「SEVENTEEN」など先輩グループのヒット曲をカバーする形式で構成された。このミッションで約40人の練習生が脱落を言い渡された。

Mnet「プロデュース101 シーズン2」(男性版)は来る4月7日に初放送となる。

WOW!korea提供

2017.03.29

blank