俳優チャン・グンソク、モンゴルの児童に治療費を支援

俳優チャン・グンソクが、「アジアプリンス」らしいほのぼのとした歩みを続けている。
普段から継続した助け合いの実践で社会の模範になっている俳優チャン・グンソクが、卵巣癌の診断を受けたモンゴルの児童の治療費を支援したと知られて感動を与えている。
この児童は、モンゴルの乏しい医療環境と貧しい経済事情のため治療が不可能だという事情を聞いたチャン・グンソクの後援で治療を受けることができるようになった。
チャン・グンソクは、彼女のために坑癌治療に必要な検査費用、入院費、坑癌治療の費用などを後援した。


後援を受けた児童は、「モンゴルで最初診断されて手術を受けた後は、絶望的な状況でしたがチャン・グンソクさんが助けてくださったおかげで回復することができました」とし「チャン・グンソクさんを始め、助けてくださった病院の関係者の方々と後援者に心から感謝します」と心境を伝えた。
チャン・グンソクは、「悲しい話を聞いて胸が痛かったですが、手術も成功して本当に嬉しいです。苦しい坑癌治療ですが、モンゴルの家族たちを思って最後まで希望を失わないでほしいです」として「今後も国内外の難しい事情を抱えた方々のためにお手伝いしていきたいです」と語った。(2ページに続く)

2017.03.29

blank