「コラム」朴槿恵スキャンダルで『シークレット・ガーデン』が大注目!

大人気だった『シークレット・ガーデン』

治療がアンチ・エイジングだけに、朴槿恵大統領も本名を使いにくかったのかも。偽名使用の報道に対して大統領府は否定しているのだが、「キル・ライム」という偽名を使うことは十分にありうることだ。
なぜなら、朴槿恵大統領のドラマ好きは有名な話。韓国で話題となった『シークレット・ガーデン』を朴槿恵大統領が見ている可能性が高いからだ。

なにしろ、2010年11月から1月まで韓国で放送された『シークレット・ガーデン』は、放送終了後に何も手がつかなくなる「シークレット・ガーデン廃人」と呼ばれる視聴者が続出するほどの人気を誇った。
また、作中でヒョンビン扮するキム・ジュウォンが着ていたジャージが飛ぶように売れ、作品にちなんだ靴下やCDなど関連商品の売り上げも伸びた。

(3ページにつづく) 

2016.11.25

blank