大河ドラマ「鄭(チョン)道伝(・ドジョン)」2014年5月3日(土)スタート!【KBS World】5月番組、

poster

日本初放送!朝鮮建国の功臣として名を馳せた(チョン)道伝(・ドジョン)の波乱万丈な生涯

2014年5月3日(土)スタート!

本放送【土・日】22:55~00:10

再放送【水・木】23:20~00:35

演出:カン・ビョンテク、イ・ジェフン 脚本:チョン・ヒョンミン

出演者:チョ・ジェヒョン、ユ・ドングン、パク・ヨンギュ、ソ・インソク、キム・ミョンス、イ・アヒョン、イ・チュンソク、アン・ジェモ他

鄭道伝001 鄭道伝02

 見どころ

*高麗末期の乱世を乗り越えて易姓革命を成し遂げ、朝鮮建国の功臣として名を馳せた鄭道伝(チョン・ドジョン)の波乱万丈な生涯を描く

*「キム・マンドク~美しき伝説の商人」「海神-HESHIN-」のカン・ビョンテクPDと「TV小説-愛よ、愛-」「プレジデント」などを手掛けた脚本家チョン・ヒョンミンがタッグを組んだ歴史超大作。

あらすじ

恭愍王後期、王妃魯国大長公主の霊前工事と恭愍王の狂気のために高麗がますます没落しているときに、成均館末端官職であるチョン・トジョンは恭愍王と民心を察して国を統治するようと上訴を提出する。しかし、恭愍王が読む前に高麗の実力者であるイ・イニムは、上訴を横取りし、さらに恭愍王の後継者が賎出出身だという噂を流そうと企てる。そこにチョン・ドジョンとチョン・モンジュら成均館儒生たちは命をかけて高麗の未来のためにイ・イニムをはじめとする高麗の腐った権門勢を弾劾しようとするが…。

poster2

チョン・ドジョン役

(チョ・ジェヒョン/子役:カン・イソク)
33~57歳

 高麗が捨てたアウトサイダー。世界で最も低い場所から革命家に生まれ変わった男。民を重視する国を作ろうとしたが、自身が夢見ていた性理学的な理想の世界の実現を見ることなく、静寂の剣で断罪されたが、朝鮮王朝の終わりになりやっと認識されるようになる。極端な人生を送った人物である。

2014.03.25

blank