俳優カン・ドンウォン、コン・ユ、イ・ミンホ、11月にファンタジーで帰ってくる

201611111939772602_5825a01bf1cfd

3人のイケメンがファンタジージャンルでファンと対面する。

俳優カン・ドンウォンとコン・ユ、イ・ミンホが、それぞれスクリーンやテレビドラマで視聴者を訪ねる。

まずカン・ドンウォンは、映画「隠された時間」を通じて観客と対面する予定だ。「隠された時間」は、停止した時間の中に閉じこめられてひとり月日を過ごした少年と大人になって帰って来た彼を信じる少女のエピソードを取り上げた。

カン・ドンウォンは、映画で時間の中に閉じこめられてひとりで大人になったソンミン役を演じた。映画「超能力者」などでファンタジージャンルとは特に縁の深いカン・ドンウォンだが、今回はこれまでの姿とはまた一味違った魅力を公開する見込みだ。

ソンミンは、体は大人だが考えはまだ幼い子供のままでとどまっている人物だ。ひとりきりで時間の中に閉じこめられたまま育ったために社会性などは全くない人物だ。

こんなファンタジー的な人物をカン・ドンウォンは、独特な幻想的な雰囲気で完ぺきに描き出して見る人々を引き込んでいく。カン・ドンウォンが「隠された時間」を完成したと言っても過言ではないほどだ。

特にカン・ドンウォンの彫刻のようなビジュアルは、ファンタジーというジャンルに合格点を与える要素となる。映画の関係者も「カン・ドンウォンではなければ考えられないジャンルだ。ビジュアル的な観点でカン・ドンウォンでなければ難しいキャラクターだという意見が多かった」と明らかにした。

(2ページに続く)

 

2016.11.12

blank