SE7EN、ファンミで10年ぶりの日本フルアルバム「Dangerman」より楽曲初披露!

SE7EN、ファンミで10年ぶりの日本フルアルバム「Dangerman」より楽曲初披露!

2006年に発売された「FIRST SE7EN」以来、10年ぶりとなる日本オリジナルフルアルバム「Dangerman」を12月7日にリリースする韓国R&BシンガーSE7EN(セブン)が、11月9日東京ドームシティホールで開催されたファンミーティングでアルバム収録曲を初披露した。

この日のファンミーティングは、「2016 SE7EN FAN MEETING 1109」と題し、6月19日NHKホールで行われたライブを収録したLIVE DVD「SE7EN LIVE 2016 in Japan -RAINBOW-」の発売と、SE7EN自身の誕生日を記念し、開催されたもので、前半は、架空のラジオ番組にSE7ENがゲストで登場し、本音や裏話、12月7日発売のアルバムについてトークを展開。誕生日を祝うコーナーでは、ケーキ、メッセージボードが登場し、会場全体での祝福ムードに本人も大喜び!感謝の気持ちを語った。

後半は、1曲目より、本邦初公開となるアルバムリードトラック「Dangerman」を披露。ダークなトラックでありながら思わず口ずさんでしまうキャッチーな歌詞の世界を6名のダンサーと息の合ったコンビネーションで、今までのSE7ENにはない新たな世界観を発信。2曲目には、10月14日に韓国で発売されたアルバム「I AM SE7EN」収録楽曲であり、12月7日のアルバムにも収録される「GIVE IT TO ME」を、さらに7月に発売となったシングル「RAINBOW」やライブの定番曲「LOVE AGAIN」など計7曲を歌唱。歌・ダンスと共に、会場を一体とパフォーマンスで魅了した。

尚、この日初披露されたアルバムリードトラックとなる「Dangerman」のミュージックビデオの公開もYouTubeでの公開がスタート。アルバム発売に向け、SE7ENの活動が更に騒がしくなってきた。

WOW!korea提供

2016.11.11

blank