BoA&東方神起の事務所SMエンター、大統領表彰

BoAと東方神起をグローバルスターに育てた芸能企画社SMエンターテイメントが、海外韓流ブーム造成に対する功労を認められて大統領表彰を受ける。

トウホウシンキ

22日文化体育観光部が主催して韓国文化コンテンツ振興院が主管する「2008大韓民国文化コンテンツ海外進出有功者褒賞式」で、SMエンターテイメントのキム・ヨンン代表が栄誉の大統領表彰を受賞する。

キム・ヨンミン代表はSMのイ・スマン会長と共に、BoA、東方神起ら歌手の海外進出を通した韓流ブーム造成と持続的なアーティスト発掘、アジア ツアー開催で音楽コンテンツ及び関連商品輸出促進と国家イメージ向上に貢献した点を認められた。

特にアジア最高の国際的スターとして最近米国市場に進出したBoAは、米国音楽ファンの熱い呼応を得て、韓流ブーム造成に大きく寄与していると評価されている。

また他の大統領表彰は、ネクソンのチェ・スンウ海外事業本部長が受賞した。チェ本部長は『メープルストーリー』『マヒノギ』などのネクソンゲームを全世界60ヶ国に進出させ、オンラインゲーム国としての韓国の地位強化に大きく寄与したことが高く評価された。

この他、国務総理表彰はFPSゲーム『クロスファイア』を輸出して、全世界ゲームフェスティバル「WCG 2008」の正式種目に採択される成果を上げたネオウォーズゲイムズのチェ・グァンホ代表と、『赤い自転車』と『黄土色の話』をアートブックシリーズで出版してヨーロッパの成人読者層に「MANHWA(漫画)」ブームを起こしたキム・ドンファ作家がそれぞれ選ばれた。

文化体育観光部表彰は、ティスリエンターテインメントのキム・ユラオンライン事業本部長、ヴーズのキム・ユギョン副社長、エイコムプロダクション、ネルソンのシン代表、デモリションのチョン・ドアン代表、Hカルチャーテクノロジーのホン・ソクファ代表、イェガムのキム・ギョンフン代表が授与される。また新分野開拓部門に、アイセウムコミクスのホン・ジェチョル代表とウィルメークのキム・キソ顧問、海外広報部門にソ・ヨンジュ代表と東亜サイエンスのキム・ドゥヒ代表が特別賞の韓国文化コンテンツ振興院長賞を受賞する。

褒賞式は22日午後4時、上岩洞文化コンテンツセンターコンテンツホールで、政府関係者と受賞者が参加した中で開催される。

2008.12.22

blank