「取材レポ」ASTRO日本初ショーケース大盛況!“即興カバーダンスでファンとともに大盛り上がり!”

astro_03

来日前から注目を集めている次世代ボーイズグループASTROが10月14日(金)に東京・TSUTAYA O-EASTにて、日本初ショーケース「ASTRO THE 1ST SEASON SHOWCASE IN TOKYO 2016」を開催した。
今年8月に韓国で初の単独ミニライブ開催が決定すると、3,000席のチケットが発売開始わずか1分で完売。日本でも、初来日ショーケース開催が決定すると、8月末から始まったチケット申込では、収容観客数の7倍、8,000枚もの申し込みがあり、急遽追加公演を開催することが決定した。期待と注目が集まるASTROにいち早く会おうと、チケットを勝ち取ったファンが、会場に駆けつけた。

astro_06

ステージの幕が降りると、メンバーの後ろ姿が現れ、会場は大きな歓声が響き渡った。モノトーンで合わせた衣装を身にまとったメンバーたちは、1曲目「Hide&Seek」を軽快なダンスとともに披露。ファンの掛け声もそろい、盛り上がりはすでに最高潮となった。続けて「Puss in Boots」を披露し、さらに会場を熱くさせた。

歌い終わるとMCに古家正亨を迎え、「こんにちは〜!ASTROでラップとダンスを担当している頼れる男!ラキです」「僕はASTROでボーカルとモーニングコールを担当しているウヌで〜す。よろしくお願いします」「ASTROのボーカル担当で、メンバー最年少16歳!サナです!会いたかった!」などと、1人ずつあいさつ。ジンジンは「本当に頑張って、一生懸命準備したので、今日は全てを出し尽くします!」と今回のショーケースへの意気込みを伝えた。(2ページに続く)

2016.10.19

blank