B1A4ジニョン、静かに深く輝くような魅力「雲が描いた月明かり」

%ec%82%ac%eb%b3%b8-article-20

人気アイドルグループB1A4ジニョンが、黙々と自身の存在感をアピールしている。
B1A4ジニョンは、KBS2の月火ドラマ「雲が描いた月明かり」で、ホン・ラオン(キム・ユジョン)を心強く支えてくれる優しい魅力のキム・ユンソン役を演じている。10日の放送では、自身の思いを明らかにして祖父とは違った人生を生きると宣言するキム・ユンソンの様子が描かれた。


ジニョンは、初めての歴史ドラマである「雲が描いた月明かり」に出演して、安定した発声と演技力を公開している。そして代役なしでアクションをこなし、温かさと冷たさが共存する奥深い魅力のキム・ユンソンを作りあげた。
ジニョンは、これまで様々な映画やドラマを通じてしっかりと演技力を積みあげてきた。これに加えて、善と悪のふたつを兼ね備えたような特色のあるビジュアルとおだやかなまなざしで自身の可能性を証明したように見える。

彼は「雲が描いた月明かり」で、王世子イ・ヨン(パク・ボゴム)とはまた違った魅力で胸をときめかせている。俳優としてこれから限りない成長の可能性があり、より活発な活躍が期待される。

2016.10.11

blank