防弾少年団が飛翔した。ビーグルドルの魅力があふれたプレビューショー

%ec%82%ac%eb%b3%b8-201610092352770440_57fa5a3631e2201211

人気アイドルグループ防弾少年団とともにしたプレビューショーは、いつものように楽しかった。愉快なボーイズグループらしくニューアルバムの紹介も情熱と笑いが一杯だった。多くのファンが待っていた防弾少年団のパワーがある。
防弾少年団は、9日午後11時からポータルサイトネイバーV LIVEで「WINGS」のプレビューショーを行った。10日に発売される2nd フルアルバム「WINGS」を記念してファンと一緒にコミュニケーションする時間を持って新曲の紹介も忘れなかった。とても愉快で、それほどファンの期待も大きかった。

今回も防弾少年団はにぎやかにカムバックの前夜を過ごした。ニューアルバムも紹介して、ジャケットの撮影現場のビハインド映像も公開した。また、ゲームをしながら特別な方法で友情も深めた。久しぶりに完全体で会っていっそう楽しくて和気あいあいな時間だった。
まず、防弾少年団は2nd アルバム「WINGS」について紹介した。RAP MONSTERは、「このアルバムのタイトルは『WINGS』ですが、飛翔する準備ができたということです。どのくらい成長したのかを見守る楽しさがあります」と自信を見せた。J-HOPEは、「悪いと知りながらも、してはいけない誘惑に負けて成長する少年の姿を表現してみました」と語った。

またメンバーは、「『花様年華』は、ピンクピンクしていたとしたら、ダークダークして重たい雰囲気です。誰でも経験できる状況と感情を盛りこんだアルバムです。日常生活で沢山共感ができると思います。僕ら7人が曲の作業をたくさんしました」と自信をのぞかせた。
トラックリストを置いて一曲一曲の紹介も続いた。このアルバムには、デビュー後初めてメンバー全員のソロ曲が収録された。タイトル曲「血、汗、涙」については「本当に良いです」と言って期待をさせた。(2ページに続く)

2016.10.10

blank