MBLAQ初のアジアツアー‘THE BLAQ %TOUR’東京公演開催!! 9月8~9日、横浜追加公演も決定!! !

ピ(Rain)が育てるグループで、デビュー前から多くの話題を集めたスンホ、ジオ、イジュン、ミル、チョンドゥンの男性5人組グループMBLAQが、今年6月30日のインドネシア・ ジャカルタを皮切りに、タイ・バンコク、韓国・ソウル、日本・大阪、東京、台湾・台北とアジア6ヶ国での初のアジアコンサートツアー‘THE BLAQ% TOUR’を開催し7月31日、東京・東京国際フォーラムAではファイナル公演を繰り広げた。

 

MBLAQ

コンサートのタイトル「BLAQ%(ブラックパーセント)」は「100%以上の完ぺきさを追求するMBLAQの覚悟」を象徴する表現で、デビュー当時からアジアツアーを待ちこがれてきたメンバーの夢への実現となった。
ファンクラブを対象にした先行販売当時、サーバーがダウンするほど熱い反応で大阪公演、東京公演もチケットオープンと同時に売り切れた。
白のペンライトと大歓声の中、黒の衣装を着た戦士のイメージで登場した5人はオープニング曲『RUN』のステージを繰り広げ、続けて『Y』『Try』の2曲のダンスステージで、オープニングから一気に盛り上がりを見せた。
「こんにちは、MBLAQです。昨日は今日のコンサートのために力を残すよう早く寝ました。有り余った力を全て出します。」と言うと、会場から大声援が送られた。

 

MBLAQ MBLAQ

続けてMBLAQのメンバーたちは様々なステージを披露。今回のアジアツアーを前に発表したジオ&ミルのユニット曲『Wild』、チョンドゥンのソロ曲『行かないで』のバラードに洗練されたダンスとしっかりとした歌唱力で情熱的なステージを披露した。
さらにジオのソロ曲『Cracks of my broken heart』とミルのソロ曲『おかしくなる』など、独特のカリスマ性と個性と魅力を生かしたステージでファンを思う存分魅了した。

リーダーであるスンホは、抜群のピアノの腕前を披露すると共に、ステージの上で衣装を完全に変えるマジックを披露し、会場を沸かした。
イジュンは、自身の特技であるダンスを活用したプロポーズイベントをソロステージで企画し、会場から選んだファンのカップルリングはもちろん、5分の間イジュンの恋人としてプロポーズを受けるというパフォーマンスで、他のファンたちをうらやましがらせた。

MBLAQ
今回、コンサートチケットを手に入れることが出来なかったファンも会場に集まったほどで、昨年日本デビューシングルでオリコン1位を記録し、日本でも多くのファンを獲得したMBLAQはこの熱い要望に応えて、9月8日~9日横浜での追加公演を発表した。

そして最後はファンに向けて「みなさん楽しそうに見てくれて本当に感謝します。今日は来てくれてありがとう。今後は日本でもミュージカルをします。そして日本でリリースの準備もしています。みなさん応援してください。」とメッセージを伝え、アンコール曲を含めて全26曲を披露したコンサートは成功裡に幕を閉じた。
今月18日の台湾公演に続き、9月8日~9日横浜でコンサートも決定したMBLAQの暑い夏はまだまだ終わらない。

取材:report uthuno

■『2012 MBLAQ ASIA TOUR/〔THE BLAQ%〕 THE ENCORE SHOW』

2012年9月8日(土) 17:00 open/18:00 start
9月9日(日) 15:00 open/16:00 start
パシフィコ横浜 国立大ホール

 

■DVD「2011 RAIN CHARITY LIVE CONCERT IN JAPAN」

韓流エンタメSHOPアンジェリックにて発売中! 詳しくはこちら>>

 

2012.07.31

blank