「イベントレポ」『MR.MR ワンマンライブ2016ROCK this WØRLD』ライブレポート2016年9月22日(祝)@下北沢GARDEN

_86a1070-r

5人の魅力あふれるダンスパフォーマンスも初披露、『MR.MR ワンマンライブ2016 ROCK this WØRLD』ライブレポート

9月22日(木・祝)下北沢GARDENにて、"男の中の男"という意味を持つK-POPグループ MR.MR(ミスター・ミスター)が『MR.MR ワンマンライブ2016 ROCK this WØRLD』を敢行。8月にリリースした2ndシングル「ROCK this WØRLD」などのオリジナル曲に加え、MISIAの「逢いたくていま」など日本の人気曲のカバーや、ダンスパフォーマンスなども披露し、会場のファンとともに盛り上がりました。さらに、ライブ中に11月30日(水)に3rdシングル発売が決定したことを発表。ファンの前で、さらなる飛躍を宣言しました。

_86a0988-r_86a1244-r

チャンジェ、テイ、サンヒョン、ドヨン、ジェミン、ジンの6人からなる (ジンは体調不良のためお休み) MR.MRは、全員が身長180㎝以上のモデル並みのビジュアルを誇り、全員がボーカル担当という高い歌唱力とダンスが魅力のK-POPグループ。2012年に韓国でデビューし、中性的な甘いルックスと鍛え抜かれた肉体を併せ持った"甘辛系男子"として、日本でも注目度急上昇中です。
ここでは2公演行われたワンマンライブから1部の模様をレポート。

_86a1173-r_86a1330-r

長身が映える黒いレザーのロングコートの衣装でステージに登場した5人は、「盛り上がる準備は出来てる?」と会場を盛り上げ、ダンスナンバー「Waiting for you」「ROCK this WØRLD」「OUT」を立て続けに披露。パワフルなダンスパフォーマンスでオープニングからファンを魅了します。早くも熱気を帯びた会場は、チャンジェの「今日は僕たちにとって大事な舞台です。全力で走るのでみなさん一緒に行きましょう!」の呼びかけに応え、さらにヒートアップ。(2ページに続く)

2016.09.26

blank