ブロードウェイミュージカル 『イン・ザ・ハイツ』 横浜公演詳細発表!

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b6%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%84_key-visual

本年度トニー賞でミュージカル作品賞をはじめ全11部門で受賞という快挙を達成した話題のミュージカル『ハミルトン』のリン=マニュエル・ミランダ。今やブロードウェイの至宝となった彼を、29歳の若さで一躍スターダムに駆け上がらせたミュージカル『イン・ザ・ハイツ』が、韓国人キャストによる “韓国版イン・ザ・ハイツ”として昨年新たに誕生、日本には、今年8月の東京公演で日本初上陸を果たしました!

そして10月、新キャストに、現在NHK BSプレミアムで放送中の韓国ドラマ『三銃士』出演のヤン・ドングン、そしてK-POPからソンギュ(INFINITE)を迎えて、更にパワーアップ!
今まで感じたことのないエネルギー!パワフルな新しいミュージカルをご体感ください!!

本年度トニー賞でミュージカル作品賞をはじめ全11部門で受賞という快挙を達成した今話題のミュージカル『ハミルトン』で、作品賞・脚本賞・楽曲賞・主演男優賞のタイトルを手にしたリン=マニュエル・ミランダ。今やブロードウェイの至宝となった彼は、2007年にオフ・ブロードウェイでミュージカル『イン・ザ・ハイツ』を発表、翌年オン・ブロードウェイで上演され、29歳の若さで一躍スターダムに駆け上がりました。

移民が多く暮らすマンハッタン北西部の都市ワシントンハイツを舞台に、移民たちが夢や希望を抱きながらエネルギッシュに生きていく姿を、ラップ、ヒップホップ、ストリートダンスを取り入れるという今までにない新しいジャンルに挑んだミュージカルとして、2008年度トニー賞最優秀作品賞など4部門受賞(作品賞、楽曲賞、振付賞、編集賞受賞)。2009年度グラミー賞最優秀ミュージカルアルバム賞を受賞し、多くの話題を呼びました。その後2015年、韓国にて、人気と実力を兼ね備えた韓国人キャストが集結し、新たに上演。パワフルなパフォーマンスで観客の心を掴みました。

そして、今年8月、Bunkamuraオーチャードホールにて“韓国版イン・ザ・ハイツ”が日本初上陸を果たしました!多方面で活躍している実力派キャストによる、迫力の歌とダンスでお届けするブロードウェイミュージカル『イン・ザ・ハイツ』。10月の横浜公演では、昨年の韓国公演での出演組のヤン・ドングン、ソンギュ(INFINITE)が新たに加わります!
ますますパワーアップした『イン・ザ・ハイツ』を是非ご体感ください!!(2ページに続く)

2016.09.26

blank