「イベントレポ@ソウル」SHINee、熱狂の3時間、ここがまさに「SHINee WORLD」

201609041820777825_57cbee4056b47

熱狂、また熱狂、ここがまさに「SHINee WORLD」
人気アイドルグループSHINeeと「SHINee WORLD」が団結した。おかげで輝くようなエメラルドの光の海が完成された。
4日午後4時、ソウル松坡区(ソンパク)にあるオリンピック公園体操競技場でSHINeeの5番目の単独コンサート「SHINee WORLD V」の3日目の幕が上がった。去年5月に開催された4番目の単独コンサート以来、1年4か月ぶりのステージだったので、ファンの喜びはいっそう大きかった。

約束した時刻、SHINeeの5人のメンバーがステージに登場し、1万人余りのファンはわき返った。「Hitchhiking」、「Married To The Music」、「Why So Serious?」、「JULIETTE」と続いたオープニングに客席のファンは総立ちして全身で音楽を楽しんだ。
マイクを持ち直したメンバーは、「1年4か月ぶりのコンサートです。今日が最後の公演なので名残惜しい思いをこめてもっと熱心にします。皆さんの熱烈な声援のお陰で1回の追加公演ができるようになりましたが、本当に感謝しています」と語った。(2ページに続く)

2016.09.04

blank