ハン・ヘジン、東京でファンミーティング開催!

 

ドラマ『頑張れ・クムスン』や『テロワール(TERROIR)』、そして韓国歴代最高視聴率をあげた『朱蒙(チュモン)』など数々の話題作に出演し、多くのファンをもつ韓国のトップ女優ハン・ヘジンが、2月19日 東京・恵比寿MLB Café TOKYOにて、『ハン・ヘジン Premium Fan Meeting in TOKYO』を開催した。

お洒落なCafeレストランのイベント会場にぴったりな雰囲気の、真赤なミニバルーンドレスで身をつつみ登場したハン・ヘジン。「皆さん、こんばんは。お会いできてうれしいです。」(日本語で)と挨拶し、透き通るような真っ白な肌がライトに照らされると、その美しさに会場からはため息がもれた。

この日会場には、ご夫婦で参加されたファンも多く、昨年の大阪ファンミーティングにも参加したという熱狂的な男性もチラホラ・・・。

女性からも男性からも愛される、ハン・ヘジンならではのファンミーティングとなった。 多くの作品に出演しているヘジンは、現在は3月2日に韓国で放映されるドラマ『いばらの鳥』の撮影真っ最中。

ハン・ヘジン

同ドラマの役どころは、親を探すために女優になっていく、善良で純粋な女性。清楚なイメージのハン・ヘジンにぴったりな役と思えるが、「今まで以上に、より繊細な感性と広い心が必要で、演じるのにとても苦労しています。」と語った。

女優としてのヘジンはとても有名だが、今回のファンミーティングでは、“自分の事をよく知って欲しい”という彼女の希望で、あらためて自己紹介するメッセージの映像が流れた。

「朝が好き、風が好き。苦手なのは水・泳ぎ。方向音痴や、寝る前のリラックスタイム・・・」人間らしいハン・ヘジンの姿や、「演技が上手かったという褒め言葉より嬉しいことはない・・・」女優のハン・ヘジンなど、色々な場面の彼女が登場し、全て本人の日本語のナレーションで、とてもチャーミングなハン・ヘジンを見ることができた。

デビュー作が日韓合作ドラマ『フレンズ』という縁もあり、東京へ来るのは8~9回目。プライベートな旅行でも来日しているという。「街がきれいで、いつも歓迎してくれることに感激しています。とても刺激的な街。」と日本の印象を語り、「日本に来ると必ず“消せるボールペン”を買って帰るんですよ~。」と無邪気に笑った。 ファンからの直接質問コーナーで、ズバリ、結婚のご予定は?と問われると、「まだ予定はありません。」と答えたヘジン。MCから「そろそろしてもいいのですよね~」の声に「アンデ~!(ダメ~)」と男性の大きい声があがった(笑)。

脳内メーカーゲームでは、ハン・ヘジンの脳内は全て“欲”と出た。「そうですね。演技への欲、人気への欲。キレイになりたいという欲があります。あと・・・食欲(笑)」と、自己分析して会場を沸かせた。

そして、装いも新たに黒のセクシーなミニドレスに着替え、映画『ダルマや、ソウルに行こう』の主題歌<一人じゃない私>を披露。その後、かわいいエプロン姿でケーキのデコレーションをして、そのケーキをファンにプレゼント。なんと抽選で選ばれた3名は全員男性!みんな、本当に幸せそうにケーキを頬張っていた。

ハン・ヘジン ハン・ヘジン

ドラマで使用したマフラーや台本などの愛蔵品のプレゼントもあり、最後に「皆さんと一緒に過ごせて感謝しています。とても楽しかったです。皆さんの愛情にお応えできるように、これからも頑張ります。応援して下さい。」とファンにメッセージを伝えた。 その後、撮影会、握手会とファンとの触れ合いを楽しんだ。 まるで家庭のリビングでくつろぐような、そんなリラックスしてほのぼのとしたファンミーティングだった。心をほっこりさせてくれる彼女ならではのステキな時間が流れていた。 次回作も楽しみなハン・ヘジンの益々の活躍が期待される。

ハン・ヘジン ハン・ヘジン

 

2011.03.03

blank