VIXX レオ、新曲ミュージックスポイラーで「月光」を演奏

 

VIXX

「VIXX」がカムバックタイトル曲のスポイラー映像を公開した。

「VIXX」は7日0時、「VIXX 2016 CONCEPTION」2枚目の作品であり、6枚目のシングル「Hades」のタイトル曲「Fantasy」のミュージックスポイラー映像を披露。

レオが暗いスタジオで、ベートーヴェンのピアノソナ「月光」を演奏している。黒いピアノと白いシャツのレオが、黒白のコントラストを成しており、照明一つだけで演奏に集中するレオの姿とピアノの旋律が調和している。

前作「Zelos」のとき、嫉妬と競争を象徴するアイテムとして、メンバーのエンが持っていた標識Evil Eyeが、今回はレオにあり、ミュージックスポイラーの主人公であることを推測させた。

所属事務所によると、ミュージックスポイラーティーザーというタイトル通り、タイトル曲「Fantasy」には、月光のメロディーがサンプリングで使用されたという。

「VIXX」のニューシングルは12日にリリースされ、13日と14日にはソウル・オリンピック体操競技場で「VIXX」の3度目の単独コンサートが開催される。

WOW!korea提供

2016.08.07

blank