『DATV チャリティ番組「Message ! to Asia」』の公開収録!45,000人が熱い声援、ペ・ヨンジュンら、アジアのトップスターが集結!

12月14日(火)、東京ドームにて<ほほえみプロジェクトの一環として開催される『DATVチャリティ番組「Message! to Asia」』の公開収録が行われ、1年2ヶ月ぶりの公式来日となる韓流スターペ・ヨンジュンら、アジアを代表するトップスターたちが集結し、“夢の共演”を果たした。
会場である東京ドームには45,000人ものファンが集まり、早くも熱気に溢れていた。 SHU-Iと大国男児の若さ溢れるパワフルなオープニングアクトの後、18:00にイベントの幕が開き、小室哲哉作のテーマソング『ほほえみのちから』をキム・ヒョンジュンが日本語で歌い上げた。心に沁み入る温かいメロディーと歌声に会場は聴き入った。

SHU-I 大国男児

MCは中山秀征と木佐彩子。キム・ヒョンジュン、GACKTら出演者が大きな歓声と拍手で迎えられ、中でもやはりひときわ大きな拍手と大歓声を受けたのはペ・ヨンジュン。待ちに待った久々の再会に家族たちからは大歓声が沸き起こった。

各出演者のコーナーではパフォーマンスの後、レアな私物などのオークション商品を紹介。また透明な地球の形をしたオブジェに出演者全員でサインを入れ、オークションに出品することに。トップバッターのファニは、伸びのある歌声と力強いダンスを。VANNESSはクリスマスソングをアカペラで歌い上げた。ジョセフ・チェンは可愛いダンスとともに甘い歌声を披露。

ファニ 

そしてキム・ヒョンジュンが登場すると会場からはひときわ大きい歓声が!「今日はアジアの困難な状況にある子供たちに、ほほえみを届けられるプロジェクトだと聞きました。もともとそうしたプロジェクトに関心はあったのですが、今回このように実践できて嬉しく思っています」と挨拶。

歌手だけでなく俳優としても活躍するキム・ヒョンジュン。歌手と俳優のそれぞれの魅力を聞かれて「まるでパパとママのどっちが好き?と聞かれているような感じです(笑)」と切り返し、スマートさを垣間見せた。

また最近覚えた日本語を聞かれ「実は、最近は日本語を忘れる方が多いんです(笑)。今日は日本に来て3日目なので、だんだん思い出してきました」と言って、客席を笑わせた。

MCから「また日本語を思い出してたくさん来てください。ファンのみなさんも喜びますよね」と言われると、日本語で「ゴメンネ」と可愛く謝り、ファンを喜ばせた。小室哲哉作のテーマソングについて「日本で最高のプローデューサーの小室さんが良い曲を提供してくださって、本当に意味のある曲をみなさんにお聞かせすることができたと思います。この曲でオープニングを飾れたのは本当に光栄なことです」と感謝の気持ちを伝えた。

その後、ライブで2曲を披露。バラードでは甘い歌声を聴かせ、もう1曲ではまったく違う雰囲気で力強いダンスと歌声を披露して、客席を大いに盛り上げた。

キム・ヒョンジュン キム・ヒョンジュン

GACKTのステージはすっかり今までの雰囲気とは違うGACKTワールドが一気に繰り広げられ、観客を魅了!メッセージ性のある強い歌声にすっかり会場は引きこまれた。また、オークションにはなんと長年乗り続けた愛車を出品!GACKTらしいスケールの大きさを感じさせた。

 

GACKT

その他、天才子役の芦田愛菜が「一緒にほほえもう!世界中のおともだち」と、アジアの子供たちに向けてのメッセージを朗読し、また6月30日に急逝したパク・ヨンハの生前のボランティア活動の様子を映して追悼するコーナーでは、客席で涙を流す姿が多く見られた。

またサプライズゲストとして、中田英寿が登場!引退後、様々なチャリティ活動を積極的に行っていることでも知られる。ペ・ヨンジュンとの縁も、以前、世界の名選手を招いて行ったチャリティマッチに参加し協力してもらった時からで、そして今回、中田英寿がサプライズゲストに登場することにつながったそうだ。「こうした活動はどれだけ輪を大きくできるかというのが大事。今回のプロジェクトは素晴らしいものだと思います」とコメントした。

 

キム・ヒョンジュン

 

そしていよいよ、ペ・ヨンジュンの登場!まずは映像で“ほほえみプロジェクト”の第一歩、病院に新生児の保育器を寄贈した活動を紹介。ペ・ヨンジュンの様子やコメントに、客席は深くうなずいたり、時には目を潤ませ、その活動の意義への理解を深める時間となった。

ペ・ヨンジュン

そして、ステージ中央にペ・ヨンジュンが登場すると、広い東京ドームがものすごい拍手と大歓声で埋め尽くされた!「このように意義深い場所にみなさんと一緒に来ることができて、本当に嬉しく、感謝しています」と挨拶し、そして「…会いたかったです」の一言に会場は一気に大歓声で沸いた!

「今日は子供たちのほほえみ、笑顔を守ろうという言葉が自分の心に強く響きました。子供たちの顔から笑顔が消えてしまったらそれは明かりが消えるのと同じだと思います。アジアの子供たちが明るい笑顔を見せてくれればアジアの未来も明るいと思います。みなさんこれからもたくさんの参加をお願いします」とチャリティスピリットを語った。

ペ・ヨンジュンのオークション出品物は「冬のソナタ」で着用したコートと「韓国の美をたどる旅」の表紙がラベルの自身も気に入っているワイン5本。また、おもむろにネクタイを外すと会場からは驚きの歓声が!なんとそのネクタイも出品することに。

最後に、他の出演者がそれぞれ名前をサインした透明の地球のオブジェにサインを。すると、なんと漢字で「愛」と書き込み、このイベントにふさわしいサインに家族は感動した。

また、「結婚」についての質問も。ペ・ヨンジュンは少し困惑しながら「家族のみなさん、私にどなたか紹介してください」「もし結婚相手ができたとしたら、真っ先に家族のみなさんにご紹介したいと思います」と言って、少し(?)家族を安心させた。

来年1月3日から韓国で放送開始のドラマ「ドリームハイ」。韓国の芸術高校を舞台にした若者たちの物語にペ・ヨンジュンは理事長役で特別出演。このイベント中もドラマで使うシーンを撮影しているという。後日ドラマを見るとわかるらしい。

ペ・ヨンジュン

2010.12.18

blank