SNUPERセビン、歌手Eric Namのフィーチャリングステージでのミスを公式的に謝罪する

201607300846773819_579bec3fa120f

人気アイドルグループSNUPERセビンが、歌手Eric Namのステージでのフィーチャリングの失敗に対して謝罪の意思を表明した。

セビンは、29日に生放送で行なわれたKBS 2TVの「ミュージックバンク」で、Eric Namの新曲「我慢できない(CAN'T HELP MYSELF)」のラップのフィーチャリングを担当して一緒にステージに立った。しかし、緊張したあげく歌詞を間違えて、これに関してEric Namに真心からの謝罪の言葉を伝えた。

セビンはEric Namに「熱心に練習しましたが、緊張しすぎたせいで歌詞を忘れるという失敗をしてしまいました。プロとして完ぺきなステージを披露しなければなりませんでしたが申し訳ありません。また、Eric Nam先輩はプロらしく僕を慰めてくださいました。本当にありがとうございます」と謝罪した。

Eric Namは「短い時間で簡単ではないラップを準備して、フィーチャリングに参加してくれて感謝します」と答えた。Eric Namは、後輩の失敗に成熟した対応をして、なんでもないというように慰めた。

2016.07.30

blank