俳優イ・ジョンソク、ドラマ「W」でマンガの世界から出てきた男を演じる。

사본 -article (1)01234

※ネタバレになる内容が含まれています。

 

言葉どおりの「マンガから出てきた男」だ。ドラマ「W」のイ・ジョンソクが、ウェブマンガから現実に移行した。ウェブマンガの主人公であるイ・ジョンソクが、ハン・ヒョジュが住む現実世界に行くことで「マンガからでてきた男」が現実になった。ふたりは再会することができるのか、イ・ジョンソクがウェブマンガと現実を行き来するこのミステリー現象がなぜ起こるのかという好奇心がいっそう大きくなっている。また、ハン・ヒョジュにときめき始めたイ・ジョンソクのロマンスも期待される。

28日午後10時から放送されたMBCの水木ドラマ「W」の第4話では、拘置所に収監されたオ・ヨンジュ(ハン・ヒョジュ)をもとの世界に送ろうとするカン・チョル(イ・ジョンソク)の様子が描かれた。オ・ヨンジュが、ウェブマンガの世界では自分の身元を証明することができないため、結局拘置所に行くしかない状況に追い込まれた。

オ・ヨンジュはカン・チョルの説得で、「ここはマンガの中。私が見るているマンガ。あなたはそのマンガの主人公」と打ち明けた。その瞬間オ・ヨンソの姿は煙のように消え、カン・チョルは自分がマンガの主人公だという事実に衝撃を受けた。

そしてカン・チョルが、秘書に「この世界は全部にせ物だ。完全に作られた世界だ」と言った瞬間、マンガの世界は停止して、カン・チョルの目の前に現実世界に向かうドアが表れた。その時カン・チョルは、自分が刺されて倒れた日にオ・ヨンジュをこの門から引き込んだことを思い出した。カン・チョルが迷わずその門をくぐると、彼の目前には見慣れぬ世界が開かれていた。

ウェブマンガの主人公であるカン・チョルが自身の世界が虚構だと悟った瞬間、マンガの世界は停止して実在の人物になったのだ。

2016.07.30

blank