韓国版「最後から二番目の恋」女優キム・ヒエ、俳優チ・ジニとのキスシーン明かす

韓国版「最後から二番目の恋」女優キム・ヒエ、俳優チ・ジニとのキスシーン明かす

韓国版「最後から二番目の恋」の主演女優キム・ヒエ(49)が俳優チ・ジニ(43)とのキスシーン撮影について語った。

女優キム・ヒエは27日午後、ソウル・木洞(モクトン)SBSにておこなわれたSBSの新週末ドラマ「最後から二番目の恋」の制作発表会で、「キスシーンを期待していると聞いた」との言葉に「既に(キスを)した。人工呼吸の撮影だった。とても大変な撮影で、何の感覚もなかった」と話し微笑んだ。

では、人工呼吸をした俳優チ・ジニはどうか。チ・ジニは「人工呼吸をしてミンジュ(キム・ヒエ扮)が目覚めた瞬間に、口の中の異物が顔にかかった。すがすがしかった」と振り返り、笑いを誘った。

韓国版ドラマ「最後から二番目の恋」は何も起こらないでほしいと願う5級公務員コ・サンシク(チ・ジニ扮)とどんな事でも起きてほしいと願うテレビ局プロデューサー、カン・ミンジュ(キム・ヒエ扮)の恋を通じて、第2の思春期を体験する40代の愛と人生を描く、同名の日本ドラマを原作にした作品だ。来る30日午後9時55分、韓国でスタートする。

WOW!korea提供

2016.07.27

blank