初来日 期待の新人 大国男児、RAINBOW、第3回「SEOUL TRAIN」に出演!

 

5月28日、東京・五反田ゆうぽうとホールにて「第3回 SEOUL TRAIN with RAINBOW&大国男児」が開催された。

「SEOUL TRAIN」は、インタラクティブメディアミックス(IMX)と共同テレビ、ぴあの共同主催の月間イベントで、毎回話題のアーティストを迎え、さまざまな韓国エンタティメントを紹介する新企画で、今回迎える2組は初来日となる「大国男児」と「RAINBOW」とフレッシュな新人グループの出演となった。

大国男児(テグンナマ)は、韓国で2010年3月に「憧憬少年」でデビューしたばかりの平均年齢17歳という5人組みのボーイズグループで、グループ名大国男児(テグンナマ)には「歌謡界で最高の影響力を持ったアーティストになる」という意味が込められているという。 東方神起がロールモデルという実力派新人グループだ。

RAINBOWは、第2のKARAとして期待され、2009年11月に「Gossip Girl」で華々しくデビュー。 公式デビュー前にポータプルサイトの検索1位にランクインするほどの注目度の高い7人組美少女アイドルグループであり、先日行なわれた韓国ビックイベント『ドリームコンサート』にも出演している。

 

イベント前に来日記者会見が開かれ、ステージに大国男児とRAINBOWがハツラツとした姿で登壇した。 大国男児「皆さんこんにちは!僕たちは大国男児です!」 RAINBOW「こんにちは~。RAINBOWがやってきましたー!」 とそれぞれ日本語で挨拶した。

第3回ソウルトレイン

初めての来日ということで、日本の印象は?

「街がきれいで、香りがいい。」「ファッション文化に興味があったので来日できて嬉しい。」「食べ物が美味しい。」など、少し興奮ぎみに語った。

特に前日に食べた“しゃぶしゃぶ”が気に入ったようすだ。

デビュー曲タイトルにあわせて、自分を○○少年とすると?との質問に

ヒョンミンは「カッコ良くて男らしい少年」インジュンは「純粋な少年」、カラムは「キラキラ輝いている少年」、

Jayは「元気でハツラツな少年」、ミカは「神秘少年」と、自身をアピールした。

東方神起をロールモデルとしているそうですが、もっともお手本にしたいところはどこですか?

インジュンは「東方神起の先輩方は本当に尊敬できる先輩です。レッスンの頃から東方神起の映像を参考によく見ました。

東方神起の方たちの歌唱力、ダンスを含めて全てのスタイルが僕たちの見本であり、見習う点が多いです」と熱い思いを語った。

大国男児

続いて、RAINBOWは1人、1人にイメージカラーがありジスク、ヒョンヨン、ユンへ、ジェギョン、スンア、ウリ、ノウルの順に、自身のカラーとチャームポイント紹介した。

カラーを決める時には、もめたりしなかった?と問われると

「色紙を顔に当ててみたり、みんなで会議をして決めました。

必ずしも好きな色が自分のものになったわけではないんですが、徐々にその色に愛着が沸き、知らない間に自分の周りに自分の色のグッズが増えていったんですよ(笑)。」と嬉しそうに話す様子は本当に可愛い。

レインボー

レインボー

RAINBOWのリーダー・ジェギョンからは、「今日のステージのため、一生懸命準備してきました。日本にいつでも駆けつけられるようになって、たくさんのコンサートが出来るように頑張りたいです。」とし、 大国男児のリーダー・ミカは、「日本にはとても関心があります。

日本の皆さんに愛される一生懸命の大国男児になりたいです。」と抱負を語った。

フォトセッションタイムではカメラに色々なポーズで応え、そのパフォーマンス力は新人とは思えぬ存在感を感じた。

大歓声の中 第3回目となる「SEOUL TRAIN」が開演した。 開幕を飾ったのは大国男児!スタンドマイクの前に立ち「まぶしい世界」をしっとりと歌い上げ大国男児の歌唱力を初披露した。

日本のファンに初めてとなる挨拶をし、元気の良さをアピール!会場から割れんばかりの大歓声で迎えられた。

大国男児 大国男児

今回メンバー1人、1人を印象づけたのは特技を披露するコーナーで、得意の歌やダンスを披露、そのレベルの高さは驚きものだ。

タレ目が可愛いインジュンは話上手でラップ上手。ミカはピアノが趣味で、カラムの特技は料理で日本のお好み焼きの作り方を覚えたいという。ハスキーボイスが魅力のヒョンミンは、今回2枚目のアルバム準備のために声を痛めていると少し辛そうだったが、一生懸命歌って頑張っていた。

そして、特にJayのダンスのレベルは高く、会場からも「モシッタ~!(かっこいい)」と思わず声がかかるほどだった。

今後の活動について、「もう少し大人っぽく強い男をイメージしていきたいです。日本へ是非また来ます。愛しています。」と伝えると、大歓声と拍手が贈られ、リーダーのミカは感動し、思わず目を潤ませていた。

ノウルの「プロポーズ」では、鳥肌が立つような美しいハーモニーを聞かせ、「憧憬少年」で歌って踊って最高のパフォーマンスで会場を魅了した。

続いては、SS501の可愛い後輩RAINBOWが登場。4年にも渡り準備してきたとあって見ごたえ十分のステージを披露した。

レインボー

特技を披露するコーナーでは、クラシックバレー、椅子を使ったセクシーダンス、ピカチューのモノマネ、歌など、会場は大きな歓声が送られた。

歌では、「KISS」、SS501の「僕の頭が悪くて」を披露し、デビュー曲の「Gossip Girl」では、会場が完全にRAINBOWカラーに染まった。

大国男児、RAINBOWとも次回はどんなステージを見せてくれることだろう。

今後の活躍と来日が待ちどうしく、期待が高まる公演となった。

 

 

TOKYO MX TV:2010年6月26日(土)19:00~
DATV:2010年9月 放送予定

 

2010.06.03

blank