『善徳女王』の「チンピョン王」演技派俳優チョ・ミンギ初個展『Live a...Frica』開催!

 

BSフジ『善徳女王』の「チンピョン王」、TBS『エデンの東』の「シン・テファン」、テレビ東京『イルジメ』の「イ・ウォノ」など、多くのドラマで活躍する韓国の演技派俳優チョ・ミンギ。彼の日本における初個展『Live a...Frica』を、2010年5月7日(金)から6月15日(火)まで開催する。

21日22日両日はチョ・ミンギが在廊と言うことで足をはこんでみた。

チョ・ミンギ個展

チョ・ミンギは演劇、ドラマ、映画などで活動を続ける傍ら、2005年から作家活動を始め、多くのグループ展やアートフェアに出展し、フォトグラファーとしてもその実力を認められている。

また、『趙氏, 遊浪話帖―君に会えて幸せです』『趙氏, 遊浪話帖-1』など、旅の道中に撮影した写真のフォトエッセイも発刊した。

その他に、ZIO STUDIOをオープンするなど、写真作家として益々活動の幅を広げている。

今回の個展では2006年からボランティア活動のため、訪ねたアフリカで撮影した写真を展示し、アフリカでのボランティアは、若手俳優パク・ヘジンも同行したことで知られている。

チョ・ミンギが撮る写真はアフリカのぬけるような青空、緑の草原など美しい自然と、その大地で生きる人々の暮らしが生々しく表現され。とりわけメインとなるシルエットシリーズでは、自然と人間が一体化し、幻想的な物語の一風景、あるいは絵画のように感じられる。

「今回の展示を通じ、アフリカの貧しい子供たちと心を通わせるような時間になれば良いと思う」 とショ・ミンギは語る。

『Live a...Frica』ではアフリカの自然と暮らしを、チョ・ミンギの温かな眼差しでとらえた約30点の作品をご紹介している。

個展に行き独自の感性で描かれた写真の数々は芸術性が高くチョ・ミンギの心の美しさと優しさを感じるものとなった。

チョ・ミンギ初個展開催 『善徳女王』朝鮮半島初の女性統治者のその誕生と波乱に満ちた半生を描いた作品。
重厚な存在感のミシル(コ・ヒョンジョン)と苦難を乗り越え、女王の座についたトンマン(イ・ヨウォン)二人の真剣勝負は圧巻だ。
その二人の戦いに豪華な出演陣が華をそえ厚みをましている。

「善徳女王 DVD-BOX I <ノーカット完全版>」 

発売元:フジテレビ映像企画部/ポニーキャニオン
販売元:ポニーキャニオン価格:13,440(税込)

発売日:3月15日、以降順次発売

【チョ・ミンギ 個展 – Live a....Frica - 】

開催期間: 2010年5月7日(金)―6月15日(火) ※会期延長します!

作家在廊予定: 2010年5月21日(金),22日(土)

開廊時間: 11:00―19:00 休廊日: 日・月・祝日

会場: クムサンギャラリー東京 http://www.space355.jp/

交通: 都営新宿線 馬喰横山駅 A3出口 徒歩2分

都営浅草線 東日本橋駅 A3出口 徒歩2分

 

 

2010.05.22

blank