『~ジュノ JPAN 1st SHOWCASE 2010 in TOKYOスペシャルゲスト・ジュンス~』開催!

 

4月18日(日)東京ドームシティーJCBホールにて、韓国出身アーティスト<ジュノ>の日本デビューーイベント『ジュノ JPAN 1st SHOWCASE 2010 in TOKYO』が開催された。

ジュノは<東方神起>ジュンスの双子の兄で以前からファンの間で『ジュンスの兄』として注目を浴びた。

ジュノ

2008年ジュンスと共に出演した韓国のバラエティー番組<スターの友達を紹介します>をきっかけに人気が急上昇した。

甘いマスクと187㎝の長身、野球で鍛えあげた肉体、笑顔とスター性を秘めたキャラクターが話題となり、この日のチケットは即刻完売し、追加公演も完売する人気の高さで日本でも注目を集めている。

イベント開催前日本デビューと密着特番放送記念の記者会見が行われた。

日本初の「デビュー・ショーケース」を終えジュノが輝くような笑顔で多くの報道陣が待つ会見場に立った。

「みなさんこんにちわ。ジュノと申します。本日はたくさんの方にお越し頂きありがとうございます。これからも宜しくお願いたします」とあいさつし、会見がスタートした。

Q初めての公演を終えた感想は?

「日本での初めての公演なのでプレッシャーもあり、たくさん準備しました。1回目の公演を終えてとても楽しめました。今回はじめての公演にも関らず追加公演まで決まり嬉しくおもっています。 最初の公演が無事終わってよかったです。次の公演も頑張りたい。」

Q初めての公演で緊張しましたか?

「昨日は緊張してあまり眠れなかったです。そのせいか朝起きてみると風邪気味だったので大変でしたが1回目の公演が無事終わってうれしく思ってます」

Q日本のファンの印象は?

「今回日本に来るのが3回目ですが日本の方たちは少女のような方や美しい方が多く、どうしたら維持できるのかと思っていました。」

Q 3回目の日本の印象は?

「これまで2回日本に来たときは夜の到着で外出する時間がなかった。今回の日本の印象は道がきれいで美しいところがたくさんあると思いました」

Q日本で行きたいところは?

「行きたいところは2つあって、原宿でショッピングしたいし、ディズニーランドにも行きたいです」

Qノースリーブの洋服はすきですか?(今日の衣装のような)

「ノースリーブは衣装なので着てますが、普段は恥ずかしがりやなので、できるだけ隠す洋服を着ています」

Q次の公演はジュンスさんが出演しますがどんな気持ちですか?

「1回目の公演で少し疲れていますが2回目は弟が来てくれるのでとても嬉しいし、心強く思っています。ジュンスにありがとうと言いたいです」

Qジュンスさんから事前にアドバイスはありましたか?

「日本でずっと活動してきているのでたくさんアドバイスをしてくれます。レコーディングの時やダンス、歌についてもアドバイスしてくれます」

Qお互いなんと呼び合っていますか?

「僕がジュンスを呼ぶときは『ジュンスヤ~(ジュンス)』とジュンスが僕を呼ぶときは『ヒョン(お兄さん)』と呼んでいます」

Q双子でも「お兄さん」と呼ばれているのですか?

「はい。両親の教育もあって幼い頃から『ヒョン(お兄さん)』と呼ばれています。身長も僕の方が高いこともあると思いますし、ある意味嬉しく思っています」

Q これだけ注目されているという緊張感は?

「こんなにたくさんの方が来て下さるとは思いませんでした。やはり弟に感謝したいです。今後も一生懸命頑張って、カッコイイ姿をお見せしていきたいです」

Q ジュンスさんから取材とコンサートのアドバイスは?

「ジュンスからは特になかったのですが、それは僕が上手くできるということを信じてくれているからだと思います」 「コンサートに関しては特にはなかったです。でもいつもコンサートの前に言ってくれるのは『楽しむことが大切』ということでした」

Q 次のコンサートはジュンスさんも登場ですが?

「ジュンスと一緒に舞台に立てるということは幸せなことです。一緒にステージに立てるので僕も自信が持てそうです」

Q 今日はもうジュンスさんに会いましたか?

「はい。リハーサルの時来てくれて衣装を着た僕をみて『カッコイイな』と声をかけてくれました」

Q 逆にジュンスさんをみてどう思いましたか?

「弟は芸能生活が長いせいか、いつ見てもカッコイイなと思います。僕も弟に負けないよう頑張りたいと思います」

Q ジュンスさんの日本での活躍については?プレッシャーにならないですか?

「すごいなと思います。先ほど日本にきたのが3回目といいましたが2回までは弟のコンサートで来ました。1回目は400~500人の会場でしたが2回目は東京ドームで3万5千人の前でコンサートをしていて本当に凄いと思いました」 「プレッシャーを感じるのは事実ですが、そのプレッシャーに打ち勝ってこそ自分も成功できると思います。そしてこのプレッシャーを楽しみたいと思います」。

Q 将来兄弟ユニットは?

「僕にとって夢です。でも弟はとても有名な歌手ですし、逆に僕は今、スタートしたばかりの新人です。 僕が頑張ってもっと成長した時一緒にできたら良いと思いますし、大きな夢です」

Q ジュンスさんになくジュノさんにある魅力って?

「弟になく僕にあるものは二重まぶたです。(笑)これは自分でいうのも変ですが笑顔はジュンスより少しいいかもしれません。ごめんなさい(笑)」

Q  ジュノさんのもう一つの魅力は筋力では? その素晴らしい腹筋をみせていただけますか?

「僕にとっては最後の武器なので今の段階ではお見せできません。(笑)もっと鍛えていつの日かお見せしたいと思います」

Q ジュンスさんの今の状況のことで心配することはありますか? ジュンスさんのソロ及びグループ活動については?

「弟はいつも頑張っているので僕は心配していません。心配するよりも応援したいと思います」 「ずっとソロをしたいと言っていたので僕も応援してあげたいと思うし、また成功すると思います。3人のユニットについては自分が何か言える立場ではな
いのでただ応援しているとだけ伝えたいです」

Q 日本で兄弟で遊びに出かける予定はありますか?

「本当に忙しいので出かけられるか分からないのですが、ジュンスと行けるなら原宿に行ってみたいです。あとお寿司やカツ丼、日本のラーメンも食べたいです(笑)」

Q 日本デビューに密着したスペシャル番組 スカパー「ジュノ First Impact 独占密着!初来日スペシャル」の見所は?

「僕が活動をはじめてからずっと密着してくれています。飾らない僕の本来の姿を見て欲しいです」

ジュノ ジュノ

最後にジュノから日本のファンへのメッセージ 「はじめてのショーケース2回とも完売したこと、たくさんの方が来てくだり本当に感謝しています。その気持ちに応えてこれからも一生懸命頑張りたいです。皆さんが僕を応援し、愛してくれているように、僕のほうからも皆さんに『愛している』と伝えたいです。ありがとうございます。」

初来日と初めての記者会見という事で少し緊張したようすのジュノだったが笑顔で誠実に応える姿に好感が持てた会見となった。

『~ジュノ JPAN 1st SHOWCASE 2010 in TOKYOスペシャルゲスト・ジュンス~』

 

*期待感を胸に日本に降り立つシーンから、初来日公演「SHOWCASE」直前の張り詰めた表情、そして本番後のリラックスタイムなど、オンとオフのジュノの魅力満載で、プライベートや大切な家族に対する想い、そしてこれからの展望などを語るロングインタビューも敢行、ジュノの素顔に迫る*

 

ジュノの日本デビューに密着したスペシャル番組「ジュノ First Impact」~独占密着!

初来日スペシャル~5月29日(土)22:00よりスカパー!HD Ch.190他でハイビジョン独占放送決定!

ジュノ ジュノ

2010.04.20

blank