『華麗なる遺産』の放送を記念して主演のハン・ヒョジュとイ・スンギが来日!

 

韓国で2009年上半期視聴率第1位を獲得した大人気ドラマ『華麗なる遺産』がついにフ ジテレビで3月2日(火)より放送が開始された!

放送を記念して、3月5日(金)午後、お台場にあるフジテレビ社屋にて『華麗なる遺産 』主演のハン・ヒョジュとイ・スンギが来日記念記者会見とイベントが開催された。

華麗なる遺産

『華麗なる遺産』は様々な困難、悲劇に襲われながらもくじけず家族の愛を信じ、本 当の愛を信じ、本当に大切なものを見失うことなく生きるために必要なメッセージが 次々と飛び込んでくる、そんな心温まるドラマだ。

「春のワルツ」など多数に出演したハン・ヒョジュと俳優、歌手そしてバラエティー番組にと大活躍のイ・スンギ両氏が、二人揃って登壇し流暢な日本語で挨拶!

最初にこのドラマの台本を読んだ時の印象について?

ハン・ヒョジュは「とても面白い !と思った。台詞の一言一言が胸に響いてきて、このウンソンの役を演じたいと強く思 った。ウンソンの役をとうして人間の喜怒哀楽を豊かに表現できるのではないかと思っ た。」と作品に対する思いを語った。

『華麗なる遺産』 『華麗なる遺産』

台詞が多いのでは?

ハン・ヒョジュは「台詞の量が多いからといって難し訳では無かった。なぜならドラ マの状況や人物のキャラクターなどにきちんと見合った台詞が書かれていたので、一度 読むとすっと頭に入ってきて台詞が覚えにくいという事は無かったです。」と答え「今回ほど制作、スタッフ、監督、作家、俳優の方々全てが息がぴったりあって、気持ちよ くのぞめた作品は無かったです。現場の雰囲気がとても良くて、その雰囲気を楽しみながら演じることが出来ました。この点は自慢したいです。」 とこの作品への思いを語った。

イ・スンギは「本作品は、私が初めて主演を演じる作品となりました。事務所の社長は じめ、関係者がこの作品は良いよと推薦をしながら台本を渡してくれました。台本を読むと、今まで私に対してのイメージとは違い、とてもわがままなキャラクターでした。 でも、自分はこのキャラクターの面白さを充分に見せることが出来るだろうと思いまし た。勿論、心配な部分も有りましたが、とても楽しく撮影に望む事が出来ました。」

撮影中印象に残ったことは?

ハン・ヒョジュは「イスンギさんが何事にも一生懸命で、特に演技に対しての情熱は凄いです。ただ一生懸命さが問題になることが有りました。イスンギさんと向か い合っての演技中、私の台詞をパクパク言っているので、慌ててしまいNGを何度も出し たことがありました。」

イスンギは「ハン・ヒョジュさんとのキスシーンが印象に残っています。カッコ良く、 そのシーンが素敵に見えるように頑張ろうと思っていました。彼女を綺麗に見せなくて はいけないのに、彼女からこうして欲しいといわれて、まだまだ未熟だと思いました。 」とちょっと恥ずかしそうに答えていた。

ドラマの影響力については、町の中で気づく人が多くなったことや、次回作を選ぶ 選択しが増えたそうだ。 また、イ・スンギの特に気に入っているシーンは、わがままな主人公は何故わがままなのかが理解出来るシーンで、父親に対しての思いが分かるシーンが好きでしっかり理解して演じたいと思ったと語った。

イ・スンギ:「関心を持って頂き感謝いたします。日本でも活動したいと思っています。応援してく ださる皆様に感謝いたします。」と挨拶。

最後のシーンがとても気に入っていっていると語ったハン・ヒョジュ「人生において 素晴らしい思い出に残る作品です。見終わった後に生きることへの希望、幸せを感じて 欲しい」と挨拶した。

会見後行われた ファンを招待してのイベントは、二人揃って映像を見ながら作品の解説、見所を説明し アピールしていた。

また、未公開シーンの上映と盛り沢山でファンと楽しい時間を過ごした。 そして今回の一番のサプライズプレゼントは韓国で話題になった、イ・スンギとハン・ヒョジ ュのデュエット。 『華麗なる遺産』のエンディングテーマ「僕の心に暮らす人」を披露し喝采をあびていた。会場からは「可愛い~」の声があがっていた。 最後は、抽選でサイン入りの『華麗なる遺産』オリジナルサウンドトラックのプレゼントとファンに はたまらない時間となった。

『華麗なる遺産』 『華麗なる遺産』

『華麗なる遺産』 『華麗なる遺産』

韓流α 3月2日(火)午後2時7分スタート予定 『華麗なる遺産』地上波初登場!!

http://www.fujitv.co.jp/hanryu/

『華麗なる遺産』 『華麗なる遺産』

2010.03.08

blank