K.Will&EXOベクヒョン、SJキュヒョン&パク・ジェジョン、甘い音色のコラボが人気

image今回は感性のコラボだ。
歌手K.Willと人気アイドルグループEXOのベクヒョンの感性ハーモニーが音源チャートの1位を総なめしているなかで、歌手パク・ジェジョンとSUPER JUNIORのキュヒョンまでデュエット曲を発表して感性コラボの行進を続けている。ヒップホップやダンス曲ではないバラードのデュエット、という異色の出会いなのでさらに注目を浴びている。
K.WillとベクヒョンはSMステーションを通じて新曲「The Day」を発表した。13日の0時に公開して、1時間で音源チャートの1位を席巻したこの曲は、この日午前9時の基準で、主な8つの音源サイトで1位を記録して底力を見せた。「The Day」はK.Willとベクヒョンのデュエットだという事実だけでも期待されたが、2人とも実力派ボーカルである。淡々としながらも爆発的な音色でおぼろげな曲の雰囲気を生かし、良い成果を上げたと分析されている。
また新しいバラードのデュエットも期待される。ユン・ジョンシンの事務所にいるパク・ジェジョンとキュヒョンの出会いが、K.Willとベクヒョンに続くシナジーを発揮することができるか注目を集める。パク・ジェジョンはケーブルチャネルMnetのオーディションプログラム「SUPER STAR K5」の優勝者で、歌手ソン・シギョンに継ぐバラード歌手だと評価されているキュヒョンと、どんなハーモニーを作り出してくれるのか期待を集めている。
今月19日に発売されるパク・ジェジョンとキュヒョンのデュエット曲はヒップホップやR&Bではない正統なバラードだ。それぞれ違ったボーカル色を持っている2人が、感性に浸らすような遅いテンポの物静かなバラード曲で今まで見たことのない「男同士のバラード」をアピールする計画だ。キュヒョンもやはりソロアルバムとドラマOST等を通して、十分にその実力を積み重ねてきたので、後輩のパク・ジェジョンをしっかりとリードするだろうと期待される。
特にパク・ジェジョンとキュヒョンの曲はバラードの職人と呼ばれるユン・ジョンシンの曲だ。ユン・ジョンシンは今回のプロジェクトのために直接書いた曲で久しぶりにプロデュースをした。彼は「パク・ジェジョンとキュヒョンは対照的な声なので、もっとシナジーが生きたようだ。久しぶりに落ち着いて聞くことができるバラードが出来上がった」として満足した様子を伝えた。
ボーカルとラッパーの組み合わせから感性ボーカルのデュエットが新しく形成されているコラボレーションの熱風。パク・ジェジョンとキュヒョンがK.Willとベクヒョンに続き大当たりするかどうか関心が高まる。

2016.05.13

blank