「ファンタスティック・デュオ」の制作スタッフがチョ・ソンモ&EXOを絶賛

ファンタスティック・デュオ「ファンタスティック・デュオ」の制作スタッフがチョ・ソンモとEXOを絶賛した。
SBS「ファンタスティック・デュオ」の制作スタッフは6日、「チョ・ソンモとEXOはカメラの外でもすごかった」と明らかにした。
制作スタッフによればチョ・ソンモは「梅ドリンクのCM」から「タジム(誓い)」のステージ再現まで活躍したが、始終一貫笑顔を失わなかった。また後輩のEXOはさまざまな心遣いをし、先輩歌手イ・ソニとビョン・ジンソプには礼儀正しく、見ている人をほほえましくしたという。
EXOは雰囲気メーカーとしての役割を十分に果たした。すべてのステージに全力を尽くし、多少負担になるような司会者の要求にも全メンバーが自発的に応じて雰囲気を盛り上げた。お陰で録画会場はいつもより活気にあふれ、チョン・ヒョンムは「どうしてEXO、EXOと言うのか分かる気がする」と話した。
また、制作スタッフは「チョ・ソンモとEXOの活躍はカメラの外でも輝いた。一人一人のファンたちに手を振って目を合わせていた」として「ビョン・ジンソプも意地悪な冗談にも愉快なリアクションで受け返し、後輩歌手が気楽に録画することができた。3チームみんな少女ファンが多い理由がわかる」と褒めた。

2016.05.06

blank