SEVENTEEN、記録が実証する成長の勢い!

SEVENTEEN 人気アイドルグループSEVENTEENの成長がうれしい。
SEVENTEENが初のアルバム「LOVE&LETTER」で成長する姿を見せた。デビューして初の音楽放送1位のトロフィーを手にし、アルバム販売量でも圧倒的な数値を記録した。「自主制作アイドル」と呼ばれ、着実に成長していく姿で関心を集めている。
SEVENTEENは今月4日に放送されたケーブルチャネルMBCミュージック「ショー! チャンピオン」でカムバックし、10日で1位のトロフィーを手にした。
また、国内最大音源販売集計サイトであるHANTEOチャートで今回のアルバムは4月の最後の週(4月25日~5月1日)の週間チャートで実質的最多販売量を記録し、トップを奪還。LOVEとLETTERの2種類のバージョンで発売された今回の1stフルアルバムは、5月1日基準で総販売数が8万285枚を記録した。1stフルアルバム8万枚突破は、EXO&防弾少年団と肩を並べる数値だ。
また韓国公認音楽チャートGAONチャートによれば18週次(4月24日~4月30日)、SEVENTEENはアルバム総合チャートで1位に輝いた。
SEVENTEENは直接チームのプロデュースと振りつけの制作に参加する「自主制作アイドル」として既存のアイドルグループとは違った実力派グループだ。ボーカルチームとヒップホップチーム、パフォーマンスチームの全3ユニットで成り立つSEVENTEENは、「13人が3個のユニットで1つのチームになる」という意味を持ち、各ユニットに分かれたメンバーが1つのチーム内で各自の個性と能力を思う存分発揮し調和をなしている。
SEVENTEENはレコード発売2日目でアメリカをはじめとするシンガポール、タイ、香港など15ヶ国のiTunesメインアルバムチャートであるトップアルバム部門で20位圏内に名前を連ねる底力を見せた。
アルバムと音源市場を総なめする2016年歌謡界世代交替代表走者として注目されているSEVENTEENの成長が、より一層注目される。

2016.05.06

blank