BeeTVドラマ『 I am GHOST 』出演者囲み会見を開催!

 

ソ・ジソブ主演のドラマ『 I am GHOST 』のプレミアムイベントが、13日東京国際フォーラムホールAにて開催される前にマスコミ相手に囲み会見が行われた。

 

BeeTV

 

主演のソ・ジソブと、共演の若手女優の谷村美月が出演し、アジア各国が大好きだというタレントの優木まおみも応援に駆けつけた。

ソ・ジソブは「いよいよ放送で、とても緊張してドキドキしています。 俳優、スタッフが良い作品を作ったので、良い反応があるだろうと期待しています。」と、自信と期待を覗かせていた。 谷村美月は、「みんなで一生懸命作ったので早く見てほしい」と作品をアピール。

 

「タイトなスケジュール撮影で、あまり時間がなかったけれど、ソ・ジソブさんが「いつも何て呼ばれているの?」と聞いてくれたり、  とても気をつかって話しかけてくれて、助けてもらいました。お芝居を通して色々学ばせてもらいました。」と、  ソ・ジソブについて語った。

 

「久しぶりに再会した2人だが、ジソブから「谷村さんに久々に会えて嬉しいです。しかしお互い風邪を引いているので あまり話せていないんです。

早く風邪が治ってほしいです。」と谷村を気遣った。どちらかが風邪を移したの?」の質問に「偶然です!」とサラリと答えるジソブ。(笑) ジソブは、今回のドラマは携帯専用のドラマで初めての出演になるが、特別に意識はしなかったという。 「1つのジャンルであり、俳優としては気にならない。細かい演出は監督にお任せしました。

 

アクションシーンはそれほど苦労しませんでした。けが人が出なかったのが一番いい。」と語ったあたりはさすが一流。

「あえて苦労したというなら、この作品では一言も声を発してはいけない殺し屋“GHOST”を演じる役どころで、 セリフがない分、体と目の動きで表現しなければいけなかったので、それがストレスになり悩んだりもしました。」と言い 「でも、それの相手をする谷村さんの方がもっと大変だったと思います。」と、ここでも気遣いをみせていた。

「今回、セリフの重要性をあらためて感じました。次回はセリフのある役をやりたいです。」と笑顔で話した。

 

優木まおみは、今回ドラマを見て「ワクワク・ドキドキして、これから先がどうなるのか?すぐ見たくなるドラマ」とし、 「ジソブさんは、『ごめん、愛してる』の時より、ワイルドさ、大人の渋さがどんどんアップして更にかっこよくなって、 アクションシーンも多くて肉体美にも目を奪われました。

谷村さんも若々しくてとても可愛い。女性の方は、ぜひ谷村さんに 感情移入して見てもらいたいです。私もドラマの中の谷村さんのように守ってもらいたいなぁ~。」と言って会場を沸かせた。

 

ソ・ジソブのシャワーシーンなどの「サービスショット」も見どころのようだ。 また、「実際にお会いすると緊張で汗だくです。ジソブさんが、谷村さんの帽子を褒めていてちょっと嫉妬しました。」と言うと、 ジソブも「僕もこんな美女二人が隣にいて、緊張して汗だくです。」と言い、笑いを誘i会見は終了した。

 

※『 I am GHOST 』は、10月20日~BeeTVにて毎週木曜・日曜の週2回配信。

全24話で各話5分。 アクセス方法は、iチャンネル>BeeTV imenu>動画>BeeTV 月額315円で見放題。

運営:エイベックス通信放送 ※ドラマの撮影現場に密着!撮影風景、舞台裏などの様子も満載のフォトブック。

ソ・ジソブ写真集「 SO JISUB in I am GHOST 」も12月15日発売決定!

 

ソ・ジソブソ・ジソブ

 

2009.10.19

blank