ドラマ「モンスター」カン・ジファン&ソン・ユリ、グループを救う

≪ドラマNOW≫「モンスター」カン・ジファン&ソン・ユリ、グループを救う

※ネタバレになる内容が含まれています。

11日に放送されたMBCドラマ「モンスター」では、研修院の最終課題をこなすスヨン(ソン・ユリ)とギタン(カン・ジファン)の姿が描かれた。

研修院ではドドグループが最近、核心技術を盗まれる事件を解決する課題を出した。ギタンとスヨンは技術を盗んだ研究員が交通事故で亡くなったということを知り、研究員のスンドクが死んだふりをしていたことを明らかにした。

スヨンは以前にアルバイトしていた弁護士の助けを借りてスンドクを見つけ出し、スンドクは外見を変えてハン・チョルミンになっていた。スヨンは目の前にいたスンドクに気づくことができなかった。

ギタンはテグァン(チョン・ウンイン)に、ゴヌ(パク・ギウン)とイルチェ(チョン・ボソク)が怪しいと情報提供すると、テグァンは法務チームの裁判が終わった後に最終成績を再び発表すると言ってイルチェを怒らせた。

ギタンはスンドクが撮った動画を調べていて、スンドクとチョルミンの声が同じ事に気づき、スンドクの家に行ってつかまえた。ギタンはイルチェが裁判で窮地に追い込まれると、スンドクを連れて現れ、ドドグループを救った。

WOW!korea提供

2016.04.12

blank