キム・ヒョンジュン(リダ)VS元恋人の「養育権争い」で新たな提案

キム・ヒョンジュン(リダ)VS元恋人の「養育権争い」で新たな提案

歌手兼俳優のキム・ヒョンジュンと、元交際相手のチェ氏の間で養育権の解決の糸口は見つかるのだろうか。キム・ヒョンジュン側から新たな提案がなされたが、今のところ五里霧中である。

8日午後、ソウル家庭裁判所で親権者及び養育者・養育費請求訴訟の二次弁論がおこなわれた。

弁論を前にキム・ヒョンジュン側の弁護人は、養育費及び養育者に関する訴訟を取り下げることをチェ氏側に提案した。しかしチェ氏側はすぐに返答できなかった。チェ氏側の弁護人は依頼人と意見を交わせなかったからだ。

キム・ヒョンジュン側は法廷でも養育費及び養育者関連の訴訟を取り下げ、訴訟費用をそれぞれが負担する線で終えることを提案した。ここで裁判部に「我々の意見は全て出したので、法理的判断だけが残っているのではないか」と結審を要請し、チェ氏側を強く圧迫した。

これに対してチェ氏側は「依頼人の健康状態がよくない。そのため会って意見を交わすことができなかった」とし、「時間がほしい」と訴えた。

裁判部は両者の意見を聴取後、新たな調整期日を今月25日午前に確定。「両者に新たな調整が必要だと判断した」と明らかにした。

WOW!korea提供

2016.04.09

blank