SUPER JUNIOR キュヒョン の初主演WEBドラマを映画館で公開!『ラブ・コントロール~恋すると死んでしまう彼女ボンスン~』

ラブ・コントロールB1ポスター_2ipg日韓ほぼ同時公開!韓国の “感動サイボーグロマンス” が日本の映画館でロードショー決定!!
ラブ・コントロール~恋すると死んでしまう彼女ボンスン~
SUPER JUNIOR キュヒョン の初主演WEBドラマを日本全国の映画館で公開!

 

SUPER JUNIORのメンバー、キュヒョンの初主演のWEBドラマ『ラブ・コントロール~恋すると死んでしまう彼女ボンスン~』を日本全国の映画館で公開することが決定いたしました。

イケメン天才プログラマーと愛を知らない乙女なサイボーグ。
そんなふたりの永遠の愛を描いた、禁断で究極のラブストーリー。
グローバルに活躍するSUPER JUNIORのメンバー、キュヒョンの初主演ドラマで、韓国でもまだ公開されていない、最新作です。

 

5月14日(土)2週間限定ロードショー!
http://liveviewing.jp/bongsooni/

 

■作品紹介■
イケメン天才プログラマーと愛を知らない乙女なサイボーグ。
そんなふたりの永遠の愛を描いた、禁断で究極のラブストーリー

グローバルに活躍するSUPER JUNIORのメンバー、キュヒョンの初主演ドラマは、記憶を失いつつある男がピュアな愛を守ろうとする、切ないラブストーリー。「自分が作ったサイボーグを愛してしまう」というファンタジックな物語の中で、不治の病と闘いながらも、一瞬一瞬を楽しもうとする主人公ジュソンを熱演している。自分がサイボーグであることを知らぬままジュソンに思いを寄せるようになるボンスンを演じるのは『愛するウンドン』でヒロインの若き日を演じたユン・ソヒ。
天才プログラマ-とサイボーグの恋の行方…あなたもきっと、“愛すること”の切なさに涙するはず!

 

■ストーリー■
愛した相手はサイボーグ!? キミの“記憶(メモリー)”がふたりを永遠につなぐーーー
BS電子先端ITチームのチーム長ジュソンは、友人でもある常務ジェボムと共に恋愛感情を生み出すソフトウエアを開発中。恋愛経験のない新入社員ボンスンのせいで苦労してばかり。しかし、ジュソンは純粋な彼女のことを秘かに愛し始めていた。若年性のアルツハイマー病によって記憶を失いつつあるジュソンは、ボンスンに思いを伝えられないでいたが、ある夜、彼女が自分の開発したサイボーグで、BSプロジェクトの核心にいることを思い出す。とまどいの中、ボンスンとつきあいだしたジュソン。一方、ジュソンの病気がプロジェクトに影響することを恐れるジェボムは、ジュソンの元恋人ソヒを新たな責任者に任命。ソヒと会ったボンスンの感情は激しく動き、システムが誤作動を起こし始める。ジュソンは愛するボンスンとの最後の思い出を作ろうとするのだが…。

ボンスンhp

キュヒョン(SUPER JUNIOR)/キム・ジュソン役
1988年2月3日生まれ。06年、ワールドワイドに活躍するボーイズグループSUPER JUNIORに加入。中華圏をメインターゲットとするSUPER JUNIOR –MやボーカルユニットSUPER JUNIOR-K.R.Y.にも参加しているほか、ソロアーティストとしても実力を発揮している。卓越した歌唱力を生かして『三銃士』『ウェルテル』などのミュージカルにも出演。バラエティ番組『ラジオスター』などで見せる切れのよいトークも魅力。

ユン・ソヒ/ウ・ボンスン役
1993年5月7日生まれ。2013年にドラマ『剣と花』でデビュー。15年の『愛するウンドン』でヒロインの若き日を瑞々しく演じた。理工系のエリート学生が集まる国立大学KAIST在学中。その他の出演作にドラマ『ゴハン行こうよ♥』(13年)、『恋愛じゃなくて結婚』(14年)、映画『チャンス商会』(15年)などがある。韓国で放送中のドラマ『記憶』に出演中。

チ・イルジュ/ピョン・ジェボム役
1985年11月7日生まれ。ソウル芸術大学演劇科を卒業後、08年のドラマ『太陽の女』で俳優デビュー。『ゴールデンタイム』(12年)の若手医師役で注目を集めた後、『夢見るサムセン』(13年)でも好演。『僕らのイケメン青果店』など、ミュージカルや舞台でも活躍。その他の作品に『女を泣かせて』(15年)などがある。韓国で放送中のドラマ『街の英雄』に出演中。

キム・ユミ/チェ・ソヒ役
1990年4月26日生まれ。2012年のミスコリア選抜大会で最高賞である“真”に選ばれる。主な出演作にドラマ『のだめカンタービレ〜ネイル カンタービレ』(14年)、B1A4のゴンチャンと共演したウェブドラマ『おいしい恋愛』(15年)がある。韓国で放送中のドラマ『最高の恋人』に出演中。

 

■スタッフ■
監督/クォン・スンウク
1981年12月23日生まれ。BoA、g.o.d、ペク・チヨン、Girl’s Day、クレヨンポップら、多くのアーティストのミュージックビデオを手がけてきたほか、多くのCMを監督。妹は歌手BoA。
脚本/ムン・ジヨン
1979年生まれ。主な作品に『スタイル』(09年)、『I LOVE イ・テリ』(12年)、『君を守る恋〜Who Are You〜』(13年)などがある。

 

■チケット■
前売り券:1,800円 4月8日(金)18時発売開始
イープラス または全国のファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売
URL/http://eplus.jp/bongsooni/
チケットぴあ または全国のセブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗にて販売
URL/http://w.pia.jp/t/bongsooni/
当日券:2,000円

 

■来場者特典を映画館にてプレゼント!■
※来場者特典は、数に限りがございますので、終了となりました際にはご了承ください。

2016/韓国作品/カラー/135分/日本語字幕
原題 「사랑하면 죽는 여자 봉순이」 / 「愛すると死ぬ女 ボンスン」
英題 「Bongsooni」

©SAMHWA NETWORKS Co., Ltd

【製作】サンファ・ネットワークス
【提供】ライブ・ビューイング・ジャパン、フロッグマン
【配給・宣伝】ライブ・ビューイング・ジャパン

2016.04.08

blank