ドラマ「太陽の末裔」ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョ母に「彼氏です」とあいさつ

≪ドラマNOW≫「太陽の末裔」ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョ母に「彼氏です」とあいさつ

※ネタバレになる内容が含まれています。

6日に放送されたKBSドラマ「太陽の末裔」13話では、酒を飲んだ後にシジン(ソン・ジュンギ)と共に家に帰るモヨン(ソン・ヘギョ)の姿が描かれた。

シジンと酒を飲んだモヨンは、酔った状態で家に帰った。モヨンは「私は人の家でラーメンを食べる女じゃない」とろれつが回らずに言うと、シジンは「酔ったんではなくて認知症(チメ)だ」と答えた。

モヨンは「ビール&チキン(チメク)?OK!もう一杯しましょう」とソファーの上でピョンピョン跳ねた。この時、人の気配を感じたシジンは泥棒が入ったと思い、台所に行った。そこに隠れていたのはモヨンの母親だった。

シジンは、モヨンの母親に“彼氏”だと堂々と言った。続けて「本当にいい子なんだけど、酒癖がヒドイ」と言う母親に、シジンは「僕は大丈夫です。かわいいです」と答えて、モヨンへの愛情を示した。

WOW!korea提供

2016.04.07

blank