キム・ジフン来日! 主演ドラマDVD発売記念イベント開催!

 

キム・ジフン8月27日午後、東京・スペースFS汐留において、俳優キム・ジフン主演ドラマ『恋愛結婚』『なんでウチに来たの?』『ヨメ全盛時代』のDVD発売記念イベントをおこなった。ステージにさわやかな甘いマスクのキム・ジフンが登場すると会場は歓声に包まれた。日本で初めてのイベントとあってか緊張していた様子だったが、「僕のこと知ってますか? (会場からは拍手がわきおこった)良かったです(ほっとした様子)短い時間ですが思いでを沢山作りたいと思います。」と流暢な日本語で挨拶し、素敵な笑顔をみせた。

『なんでウチに来たの?』では、下着姿で走り回ったり、ピエロのメークをしたりとコミカルな姿を披露しているが抵抗がなかったか?の質問では

「今日はカッコ良く作っているが、俳優なのでキャラクターに忠実に演技しているだけでコミカルな演技は抵抗はない」と語った。

また、司会者が「会場の皆さんの印象はいかがですか?」の問いに

「綺麗です!」(大爆笑)と答えるなどお茶目な一面もかいまみられた。

『恋愛結婚』については、離婚専門弁護士役で「理性的で冷静で感情を表に出さず、最小限の単語で表現しなければならない役、撮影現場は真夏にスーツ姿で汗だくだった」と当時の様子を語った。

 

自分の性格について聞かれると、

キム・ジフン「言いたいことをはっきり言うタイプで、周りからはストレートにものを言うといわれています。不本意にも周りの人を傷つけたことがあります。アドバイスを理性的にするの
で、相手にはストレートに映ってしまい泣かせてしまいました」(会場からは驚きの声。

 

『ヨメ全盛時代』では、KBS演技大賞新人賞を受賞。
「新人賞はとても意味のある賞なので気分が良かった。家族がとても喜んでくれた。受賞式に出席する前に、義姉から電話があり甥の名前を呼んで欲しいと言われたので呼んだら、とても喜んでくれた」と楽しいエピソードを披露した。
また、自分は賞を貰おうが貰いまいが自分ののスタンスは変わらない」と語った。
理想のタイプの女性は「色白で小柄な、自分の概念を持っている人」で、「結婚は性格と考え方が大切」と正直に語りますます高感度がアップ。
「コミカルな役も好きだが、これからは荒っぽくて男性的な悪い役も演じてみたい」と抱負を語り、これからの活躍が楽しみだ。
トークショーの後にマスコミに向けての会見が行われ気さくな性格とバツグンなスタイルの良さに圧倒された。

DVD予約者と購入者にサイン会がおこなわれ、3作品購入者には2ショット写真のプレゼントまであり、ファンにはたまらないイベントとなった。

 

キム・ジフンキム・ジフンキム・ジフン

 

 

2009.09.03

blank