「BIGBANG」T.O.P、中国映画「アウト・オブ・コントロール」主演に抜てき

「BIGBANG」T.O.P、中国映画「アウト・オブ・コントロール」主演に抜てき

韓国男性グループ「BIGBANG」のT.O.Pが、中国映画で主演を務める。

所属事務所YGエンターテインメントは5日、「BIGBANGのT.O.Pが、映画『アウト・オブ・コントロール』で韓国国籍のインターポールとして出演し、高難度のアクション演技を披露する」と明かした。

また、T.O.Pの相手役は中国女優のセシリア・チャンが担い、今回の作品で4年ぶりの復帰となる。

映画「アウト・オブ・コントロール」は、ドイツでのオールロケ。T.O.Pは先月31日にドイツに入国し、撮影に突入している。彼は、同作品を通して2年ぶりにスクリーンに復帰し、中国映画界にデビューを果たす。

事務所側は「T.O.Pはこれまで韓国だけでなく、中国や日本などで映画やドラマ界からのオファーが絶えなかった。中国映画のデビュー作となる『アウト・オブ・コントロール』が最も胸に響き、出演を決めた」と出演理由を説明した。

WOW!korea提供

2016.04.05

blank