妻夫木 聡×ハ・ジョンウ日韓2大スター豪華共演!!

 

妻夫木日韓合作映画『ノーボーイズ、ノークライ』舞台挨拶 ~この夏一番の、熱くて切ない出会いがはじまる~ 8月2日(日)韓国文化院ハンマダンホールにて日韓合作映画『ノーボーイズ、ノークライ』の日韓プレミア試写会が行われ、主演の妻夫木聡(28)とハ・ジョンウ(30)が舞台挨拶に登壇した。

 

妻夫木:「二人で一生懸命作った作品なので、今日は楽しんでください。」
ハ・ジョンウ:「舞台挨拶で皆さんにお会いできて本当に嬉しく思います。この作品を通して両国の皆様にお会いできたことを嬉しく思います」と挨拶。

妻夫木:「スカッとした気分で帰って欲しかったので、皆さんの顔を見てちょと安心しました。」
ハ・ジョンウ「日韓合作映画ということで、映画のように言語を飛び越えて仲良くなったように両国の関係がより深まれば良いと思います。」

 

Q:全編にわたって韓国語の台詞に挑戦していますがいかがでしたか?

妻夫木:「韓国語難しですね。トンの発音が一番難しかったです。発音が違うと大になるんですよ。やばいんですよ。」(笑いながら答えていた)

 

Q:日本語で歌も披露していましたが、日本語はどうでしたか?

妻夫木:「最初は難しいと思ったのですが、語順が一緒で、同じ単語を用いたりして撮影の合間に勉強しました。」

 

Qお二人はとても仲が良いですね

ハ・ジョンウ妻夫木:「いつも通訳のかたに一緒にいてもらって、一語一句訳してもらいました。くだらない話も沢山しました。一緒にお酒を飲んだり、海に行ったりしてお互いを知ると自然と仲良くなりました。」

 

Q:妻夫木さんとはどんな人だと思いましたか?

ハ・ジョンウ :「いたずら好きで、とても面白い人です。私の変な冗談も受け入れてくれるし、ホテルの前にある焼き鳥屋の常連になり、毎日お酒を一緒の飲みました。私もお酒は強いのですが、私の三倍は飲みますね。こんな強い人見たことないです。韓国にプライベートで遊びに来た時に、強い酒と思い中国酒を出したのですがぺロリと飲んでしまい、凄い人に出会ったと思いました。
妻夫木:「それじゃただの酒豪じゃないですか」(会場は大爆笑)

 

Q:「アジアの純真」を歌っているシーンが印象的でしたが

妻夫木:「一発本番でした。少しでも歌いやすい様にとヒョンの側で歌いました。」
ハ・ジョンウさん、日本語のうたを歌うのは大変だったのではないですか?「難しかったです。本番中の振り付けはほとんどアドリブでした。大変でしたが、とても楽しかったです。」

 

Q:男泣きの経験はありますか?

妻夫木:「クランクアップの時に抱きついて泣きじゃくっていました。現場は皆仲良くて、毎日時間を忘れる位楽しく撮影でき終わるのが悲しくなりました。」

 

Q:その時のことを覚えてますか?

ノーボーイ・ノークライハ・ジョンウ:「(妻夫木)が花束をもらって泣いてる姿を見て自分も泣きたくなったが、自分はあと1シーン残っているので泣きたかったがぐっと我慢した」

 

Q:「どんな人に見てほしいか」との質問に

妻夫木:「男女問わず、何も考えずに見てほしい。生きているだけで幸せなんじゃないかと思える映画です。」ハ・ジョンウ:「大人のための童話だと思います。大人が忘れかけていたピュアな気持ちを思い起こして欲しい。誰がみても良い映画です。」

観客が質問。

 

Q:どの位韓国語を勉強しましたか?

妻夫木:「大変でした。時間がなくて1カ月半位で勉強しました。韓国語は伝わりましたか?」(会場から はーい!と声がかかり和やかな雰囲気に)

 

Q:家族について

ハ・ジョンウ:「私の演じたヒョングはとても孤独な青年ですが、いつの間にか亨を通して家族、友人を得ることが出来た。本当の家族のように大切な存在が亨だったのです。個人的にも友達は家族のように大切な存在だと思います。」

 

Q:この映画で得たものは?

ハ・ジョンウ:ボードに「友達」と書く。「私の得たものは友達です。とても大切な友達ができました。いままで日本に来ていた時とは違い、これからは大切な友達がいる日本に行くんだと自信を持って言えるようになりました。これが大きな宝です。」
妻夫木: ボードに「めぐりあい」「亨はヒョングめぐり逢ったことで大きく人生が変わった。自分はハ・ジョンウ氏と出会えて俳優としてだけでなく、人として尊敬出来、良い兄貴とめぐり逢えて良かった。」と語り二人の強い確かな友情に会場からは大きな拍手がわきおこった。

 

日韓合作映画『ノーボーイズ・ノークライ』は家族を背負う男と家族に捨てられた男の物語。裏家業で知り合った日本人と韓国人の青年が、孤独や絶望の中で人間の温もりを知り、絆を深め合う過程を描く人間ドラマ。麻薬を持ち出す日本人の男・亨を妻夫木聡が、ヒョングをハ・ジョンウが演じる。オール新潟ロケ。

国境を越えた男同士の絆を切なく描いた『ノーボーイズ、ノークライ』8月22日(土)、シネマライズ 、新宿武蔵館、シネ・リーブル池袋ほか全国ロードショー!

2009.08.10

blank