イ・ビョンホン、『G.I.ジョー』日本でジャパンプレミア開催!

 

イ・ビョンホン史上最強の国際機密部隊“G.I.ジョー” VS 悪の組織“コブラ” 世界各地を舞台に、壮絶のバトルが始まる! 2009年の夏を熱くさせる常識外れのハイパー・アクション・エンタテインメント! 7月27日(月)、東京ららぽーと豊洲にて韓国の大スターイ・ビョンホンの初のハリウッド映画となる「GIジョー」のワールドプレミアが開催された。チャニング・テイタム、シェナ・ミラー、マーロン・ウェイアンズ、レイチェル・ニコルズ、ロレンツォ・ディ・ボナベンシュラ、イ・ビョンホンら豪華キャストと監督のスティーブン・ソマーが来場し、レッドカーペットを歩いた。

あいにくの雨模様となったが、1000人以上の観客と海外プレスを含めた多くのマスコミも終結。その雨もイベント開始時にはあがり、フォトセッション時には300発の花火が打ち上げられ、大盛況のうちにイベントは幕を閉じた。

 

イ・ビョンホン出演者のコメント

 

チャ二ング・テイタム「みなさん、こんばんは。お元気ですか?雨の中、待ってくださって本当にありがとうございました。」

シエナ・ミラー「ハロージャパン、ありがとう、ありがとう、ありがとう。」(日本語)

イ・ビョンホン「日本の皆さんこんにちは、イ・ビョンホンです。ありがとうございます。」(日本語)

レイチェル・ニコルズ「皆さん、こんばんは、来てくれて本当にありがとう。雨だけどごめんなさい。G.I.ジョーは8月7日公開なので是非、ご覧ください。」

マーロン・ウェイアンズ「G.I.ジョー最高ー!こんにちは!ありがとう。ありがとう。」(日本語)

ロレンツォ・ボナヴェンチュラ(プロデューサー)「皆さん、こんばんは。本当にこの雨の中、皆さんに集まってくれて申し訳ありません。本当に夜通し皆さんと過ごしたいぐらいです。本当にありがとうございました。世界でも皆さんが最高のファンだと思います。」

スティーブン・ソマーズ(監督)「皆さん、今日はお集まりいただきまして、本当にありがとうございます。日本にまた戻って来れてとっても嬉しく思います。日本のファンの皆さんは世界最高のファンだと思います。8月7日よりG.I.ジョー公開なので楽しみにしていてください。」

 

GIジョー『GIジョー』はコミックマンガを原作にするアクション映画。テロリスト集団であるコブラと対立するアメリカ特殊部隊軍人(GI)たちが世界を舞台に壮絶バトルを繰り広げる。
8月7日(金)より日米同時ロードショー!

 

 

2009.07.29

blank