映画『昴-スバル-』が黒木メイサと東方神起の初ジョイントで舞台挨拶を開催した。!!

 

トウホウシンキ3月21日 新宿ミラノにて、黒木メイサ主演映画『昴-スバル-』の舞台挨拶が行われた。主演の黒木メイサと映画のメインテーマを歌う東方神起の初ジョイントによる豪華な顔ぶれとなった。

上映終了後、司会者の紹介で東方神起と黒木メイサが一緒に登場すると、会場は一気に大歓声の渦に。

黒木メイサ、東方神起はともに少し緊張している様子で、黒木メイサから「撮影は2年ぐらい前からで、やっと映画が公開してみなさんのところに届けられるんだな・・と実感しているところです。」

夢に向かって突き進むプロダンサーを目指す女の子の役を実際に演じてみて・・
「すごい撮影はハードだったんですが、楽しかったです」と、半年ほどダンスの猛特訓をしたということで、公開を心待ちにしていたことをうかがわせた。

 

次に東方神起のリーダー・ユンホに黒木メイサに会った印象を聞くと
横にいる黒木メイサを少し見て「今日初めてお会いしたんですけれども、とてもおきれいな方ですね」と。
このコメントに他のメンバーも深くうなづく姿が見られた。
黒木メイサはうつむいて照れた様子で、一言「恐縮です」。

続いて東方神起のチャンミンとジェジュンに、映画の感想を聞くと
チャンミンの「あの…おもしろかったですね。」というあっさりした答えに、思わず会場から笑い声が。
本人はいたって真面目な様子で、なぜみんなが笑うのかわからないと言いつつ、続けて「黒木メイサさんのバレエだけでないパフォーマンス(演技)が特に印象的でした。素敵でした。」。

ジェジュンは「おもしろかったですね!」とチャンミンと同様にあっさりした一言で笑いを誘った後、「自分もアーチストになるためにオーディションを受けて、この歌の世界に入ってきたのですが、この映画でも自分を信じて夢を持っていれば夢はかなえられるというメッセージが伝わってきて、すごく感動しました。」と。

それに対して司会者から共感できる部分はありましたか?と質問が続くと、ジェジュンは自分のコメントが終わりほっと一息ついていたところに再度質問され、とまどう場面が。これには会場からも笑いが溢れた。
出演者の緊張していた雰囲気も一気になごやかムードに。

次に、ユチョンには映画のメインテーマ曲になっている東方神起の「Bolero」についての質問が。
この曲は黒木メイサ演じる主人公すばるがダンスの厳しいレッスンを受ける場面で流れている。
「この曲を初めて聞いた時に、バレエのイメージとぴったりだなと思いました。

2、3人の組み合わせのハーモニーもすごく魅力的だと思うし。
来週発売のアルバムにも入っています。」と、しっかりと宣伝も入れるユーモアで会場を沸かせ、「たくさん聴いて、そして映画『昴-スバル-』もたくさん愛してください。」と最後はきっちりしめた。

司会者から「次はジュンスさんに質問です。」と言われても、いつもより元気のない反応のジュンスにすかさずメンバーから「今、ジュンスは花粉症でちょっと辛いんです。」とフォローが。そう言われてみればかすかに鼻も赤い様子。

ジュンス本人も「晴れたら花粉症はちょっと辛いです」。この日は朝から晴天であった。

 

司会者からは、東方神起もアジアをまたにかけるスーパースターですが、この映画も世界4カ国を巻き込んだドリームプロジェクトということで、こうしたとても規模の大きな映画というのはどんな風に目に映っていますか?

他のメンバーに比べ、いささか長く難しい質問に、ジュンスは固まり、しばし無言に…。これには客席も爆笑。
そして間をおいて「この映画は、まずマンガが有名で、それが映画になってそれを4カ国がすることになって、すごいと思います。それにあわせて、東方神起も曲を歌うことになったのもすごく嬉しいと思います。」と一生懸命にこたえる姿を見せた。

トウホウシンキこたえ終わると客席からは暖かい拍手がおくられた。
最初緊張していた東方神起も黒木メイサもすっかりリラックスした雰囲気になったところで、黒木メイサに東方神起とのジョイントの感想を聞くと、黒い衣装できめた東方神起の間に入って恐縮しながら「こんな(東方神起の)間に入れてもらっちゃいまして、黒い服を着たらメンバーにちょっと入れそうだったのかな…?」とお茶目にこたえる顔をみせ、会場の東方神起ファンから暖かい笑いがこぼれた。

さらに司会者から、黒木メイサが今回の映画でダンスを学んだことから「東方神起と一緒に踊るなんていかがでしょう」という提案があると、ファンからも「おお!」と好反応がかえってきた。

舞台挨拶の最後、再び黒木メイサから「映画を観終わった後に舞台挨拶をさせてもらうのは初めてなのですが、すごく皆さんの温かい表情とか、東方神起の皆さんにおくられるハートの目線だったりとか、温かい感じで今日迎え入れてもらえてすごく嬉しくて、安心しています。またお友達も誘って劇場で観てください。

 

トウホウシンキ今日はありがとうございました。」。
このあとのフォトセッションでは、最初静かだった客席の一人から東方神起への声援が起こると、それにこたえて思わず照れ笑いが。そこからはせきを切ったように声援の嵐が。

退場時には再び大声援と拍手で送られた。始終、温かく笑いにあふれたリラックスしたムードで行われた舞台挨拶であった。
映画『昴-スバル-』は3月20日金曜日から、全国大ヒット公開中。

 

2009『昴-スバル-』

2009.03.21

blank