MADTOWNジョタ、一度かかればワクチンもないブロマンス誘発者!

201603190253779430_56ec421437db9

人気アイドルグループMADTOWNジョタが出演するバラエティプログラムごとに、ブロマンス(男同士のコンビ)の花が咲いてピンク(?)ムードを作っている。15日に出演した「ホドンの芸・体・能~めざせ!ご当地スポーツ王」で、俳優ハクジンとのブロマンスを演出しながらバレーコートを熱くしたジョタだった。今回は、ジャングルで俳優ソ・ガンジュンとのブロマンスで視聴者を喜ばせた。ここまでくれば、ブロマンス誘発者として認めてもよさそうだ。

SBSの「ジャングルの法則」では、太平洋の島トンガで生存する若者たちの様子が描かれている。18日の放送でも海の真ん中の難破船で生活するビョンマン族の様子が描かれた。普段より若いメンバーで構成された今回の放送は情熱と覇気があふれている。
特に若いメンバーがいいコンビを見せて楽しさを加えている。ジョタは意外にもソ・ガンジュンとのコンビを爆発させてブロマンスを作っている。初日から同じ黒い帽子をかぶってカップルの雰囲気を漂わせたふたりだ。生存の間中、偶然にしては不思議なほどまったく同じ服を着たりして驚かせた。

ジョタは、2度もまったく同じ服を着たことに驚いたし、ソ・ガンジュンもそんなジョタと同質感を感じた。その後ジョタはソ・ガンジュンにかいがいしく気を使い、はなはだしくは「ソ・ガンジュンの代わりにけがをしてもいい」と、ちょっと恥ずかしくなるようなコメントまでした。
これを聞いたソ・ガンジュンは、「ちょっと恥ずかしいけど感動です」と言った。床に座る時も偶然にも同じなポーズを取ったり、眠る時も横で寝るふたり。ジョタとソ・ガンジュンは、最高のイケメンブロマンスを構成して熱いジャングルをもっと熱く燃やした。

「ホドンの芸・体・能~めざせ!ご当地スポーツ王」でもハクジンと1時間以上ビデオ通話をして、カップルTのようにハクジンと同じTシャツを着たりしたジョタだった。彼が存在するところにブロマンスも一緒に存在する。

2016.03.19

blank